イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 大学発ベンチャー表彰2017 > 株式会社サイフューズ
ライフサイエンス

東京都

株式会社サイフューズ

代表取締役社長 川野 隆清

「細胞から、希望をつくる。」
サイフューズのプラットフォーム技術と再生医療パイプライン

サイフューズは、病気やケガで苦しむ患者さまへ、「選択できる新たな治療法」という「希望」をお届けするため、支援大学・支援企業等と細胞製品の共同開発を進めている。

出展ゾーン
大学発ベンチャー表彰2017
小間番号
VU-03

出展概要

製品・技術の名称
三次元細胞積層技術を用いた再生医療・創薬支援用途での細胞製品の実用化

 

展示の概要
サイフューズは、独自のプラットフォーム技術を用いて、骨軟骨・血管・神経など様々な組織・臓器再生の再生医療パイプライン開発を進めると同時に、病気のメカニズムを解明する病態モデルや新薬の有効性・毒性・代謝等を評価するスクリーニングツールとしての細胞製品の実用化も推し進めている。

 

コアの技術
細胞が本来有している凝集能力に着目し、従来のようなゲル等の人工的な足場(スキャフォールド)を使用せず、細胞のみでの立体構造体作製を実現した三次元細胞積層技術

特徴・ポイント
サイフューズが開発に取り組むパイプラインは、医療現場のアンメットニーズに基づいたものであり、独自のプラットフォーム技術によって生み出された細胞製品は、実際の医療現場で役立つことが期待されています。

 

想定される提携先・提携先へのメリット
・患者さまにとって新たな治療選択肢の提供
・患者さまのQOL(Quality of Life)の向上
・疾患メカニズムの解明等、研究領域での画期的な進歩
・新薬開発におけるコスト削減や研究効率向上

 

主な実績
国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)の委託事業「バイオ3Dプリンタで造形した小口径Scaffold free細胞人工血管の臨床開発」に採択

 

 

バイオ3Dプリンター Regenova (レジェノバ)

バイオ3Dプリンター
Regenova (レジェノバ)

細胞のみで製造した人工血管

細胞のみで製造した人工血管

支援大学・企業等

佐賀大学
教授 中山 功一

出展者プロフィール

株式会社サイフューズ
設立:2010年8月   資本金:1億円   従業員数:20名

お問い合わせ先

株式会社サイフューズ

電話:03-4455-7872

URL:http://www.cyfusebio.com/

Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop