イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 主催者挨拶

主催者挨拶

JST濵口道成理事長
国立研究開発法人
科学技術振興機構
理事長
濵口 道成

科学技術の振興とイノベーションの創出

現在、わが国は情報通信技術の加速度的な進展に伴う社会構造・産業構造の大転換期の中にあります。

このような中、産業競争力の低下、国際的な競争の激化など、数々の難しい課題に直面しています。これらの課題を解決するには環境変化を的確に捉え、最適な戦略を策定・推進し、科学技術の一層の振興を通じて、課題解決につながるイノベーションを持続的に創出していかなければなりません。JSTはイノベーションのナビゲーターとして、わが国の科学技術の発展を牽引するとともに、科学技術イノベーションの創出を通じて社会に貢献することを使命として活動しています。さらには、グローバルな規模の課題に取り組むこともJSTにおける大きな使命の1つです。2015(H27)年9月に国連で採択された「2030年までに達成すべき持続可能な開発目標」(SDGs)は、これからの社会を考える際に重要な視点を与えるものであり、先端技術を取り込んでいく方法を世界に提示していく必要もあります。

今年は、大学見本市の会場を増やして、新たに大型共同研究に向けた大学組織単位による『大学組織展示』を出展いたします。さらに同会場にて『JSTフェア2017~科学技術による未来の産業創造展~』を開催し、JST発の事業成果をご覧いただけます。是非皆様のご来場をお待ちしております。

NEDO古川一夫理事長
国立研究開発法人
新エネルギー・
産業技術総合開発機構
理事長
古川 一夫

イノベーションのオープン化、
グローバル化を後押し
日本のさらなる成長を目指す

日本の持続的な経済成長を達成するためには、新たな価値を創出するイノベーションが不可欠です。また、課題先進国と呼ばれる日本が抱えるさまざまな課題は、産学官の力を結集して解決していく必要があります。

NEDOは、研究開発型のベンチャー・中小・中堅企業を積極的に支援してまいりましたが、さらなるベンチャーエコシステム構築に向け、大企業や公的研究機関、大学等とも有機的に結び付け、ビジネス主導のイノベーションを刺激・支援し、経済成長の加速を目指していきます。

また、今やビジネスの場は国内に限らず、世界に出ていくことも必要です。イノベーションがオープン化、グローバル化する現状を踏まえ、NEDOはこの度、“グローバル・ベンチャー”をテーマに、日本のベンチャー企業の海外展開にフォーカスしたセミナーも開催いたします。

本イベントを通じて、ご関心のある技術はもちろんのこと、思いもよらなかった異業種の技術・人にも出会える場、新たなアイディアが生まれる場となり、オープンイノベーションの促進に寄与することを期待しています。

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop