イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > ロータスマテリアル研究所/ロータスサーマルソリューション
装置・デバイス・ロボット・AI
大阪府

ロータスマテリアル研究所/ロータスサーマルソリューション

小間NM-17
プレNM-17

一方向性気孔を利用した革新的冷却デバイスおよび熱電変換デバイス

 

出展ゾーン
NEDOゾーン
出展分野
装置・デバイス・ロボット・AI
小間番号
NM-17
NEDOプレゼンテーション
NM-17
9月1日(金)
NEDOプレゼンテーション 会場1
12:05

出展概要

製品・技術の名称
ロータス金属を利用したハイコストパフォーマンス冷却/熱電変換デバイス

 

展示の概要
①孔径,体積分率を変化させたロータス型ポーラス金属の展示
②世界最高クラスのパワー半導体用冷却デバイス
③一方向性気孔を利用した熱電変換デバイス

 

コアの技術・特許情報
一方向性能気孔(マイクロチャネル)は優れた熱伝達特性および流体透過性をもたらす。そのような熱交換に最も最適な構造を安価、簡便な鋳造で付与することで高性能安価な熱交換デバイスを提供する。
特許情報:ロータス型ポーラス金属の製造,応用特許に関してはロータスマテリアル研究所が取得済み。熱分野での製造販売に関する専用実施権はロータスサーマルソリューションに許諾済み。

 

特徴・ポイント
孔径、項数等を詳細に熱設計する事で使い方に合わせて最適化された熱交換デバイスの提案が可能である。
容易で大量生産が可能な製法で、熱ソリューションを実現する部材をマスカスタマイゼーションで作製する。  

 

想定される提供先・提供先へのメリット
提供先:パワー半導体メーカーおよびパワー半導体ユーザー、廃熱回収           
メリット:高性能化,小型化および低コスト化を同時に達成

 

主な実績
未記入

 

 

連続鋳造で作製したロータス銅/Lotus-type porous copper fabricated by continuous casting technique

ロータス金属ヒートシンク/Heat-sink utilizing lotus metal

関連URL

出展者プロフィール

ロータス(蓮根)型多孔質金属は,円柱状の気孔が一方向に配列した特異な形態を有する多孔質金属です.
ロータスマテリアル研究所では,ロータス金属の製法と応用に関する先進的な研究を行っています.
ロータス・サーマル・ソリューションではロータス金属を用いた革新的冷却機を製造販売しております.

お問い合わせ先

ロータスサーマルソリューション

電話:078-599-9950   FAX:06-7635-5085  

URLまたはメールアドレス:info@lotus-t-s.co.jp

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop