イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > ドリームファスナー株式会社
医療
大阪府

ドリームファスナー株式会社

小間NW-15
プレNW-15

新規マグネシウム合金を応用した生体内分解性体内用結さつクリップの実用化開発

最先端の金属工学により、患者の体にやさしい外科用補助器具の開発を実現します!

出展ゾーン
NEDOゾーン
出展分野
医療
小間番号
NW-15
NEDOプレゼンテーション
NW-15
8月31日(木)
NEDOプレゼンテーション 会場1
13:20

出展概要

製品・技術の名称
生体吸収性金属材料による外科手術用軟組織結さつクリップ

 

展示の概要
ドリームファスナー株式会社は、外科用医療補助器具を開発する神戸大学発バイオベンチャーです。神戸大学工学部における最先端の材料物性学研究から生まれた医用金属材料研究の成果を元に、生体内でゆっくりと分解した後、一定期間で体内から消失するだけでなく、チタン合金と比較してCTスキャンやMRI診断時にアーティファクトを引き起こさない、医用材料として優れた物性を持つ新型マグネシウム合金を応用した医療機器を開発しています。

 

コアの技術・特許情報
弊社マグネシウム合金は、マグネシウム・亜鉛・カルシウム合金です。その製造方法は、1)マグネシウムに亜鉛 0.2-0.4%、カルシウム:亜鉛= 1: 1~3を添加、2)金属塊を250-450度の熱間押出加工、3)350-450度の熱処理、4)デバイス形状への成型処理、の工程を経て行われます。以上の結果、金属強度200MPaを実現する新規マグネシウム合金製の体内用結さつクリップを開発することに成功しました。

 

特徴・ポイント
1)新規マグネシウム合金は、生体安全性が高く、水と反応して生体分解性を有しています。
2)新規マグネシウム合金は、X線や磁気を吸収しないため、CTスキャンやMRI画像診断でアーティファクトを引き起こしません。
3)新規マグネシウム合金は、強度アップと生体内分解速度の制御に成功しています。

 

想定される提供先・提供先へのメリット
◇ご提供先:医療機器の製造企業および製造販売企業
 →商品ラインナップの増強と販路拡大
◇ご提供先:外科手術を行う医療機関
 →術後の患部の画像診断におけるアーティファクトと患者負担の低減

 

主な実績
NEDO「研究開発型ベンチャー支援事業/シード期の研究開発型ベンチャー(STS)に対する事業化支援事業」に採択(2016年)

 

 

新規マグネシウム合金製体内用結さつクリップの試作品

出展者プロフィール

当社は神戸大学工学部の材料物性学の研究成果を元に、外科手術現場における課題解決のため、マグネシウム合金を利用した様々な生体吸収性手術用医療補助器具(血管クリップ、腸管ステイプラー等)を開発するために設立された神戸大学発バイオベンチャーです。

お問い合わせ先

ドリームファスナー株式会社 管理部

電話:080-2400-7862   FAX:06-7635-5487  

URLまたはメールアドレス:http://dreamfastener.co.jp/contact/

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop