イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > オーバートーン株式会社
情報通信
東京都

オーバートーン株式会社

小間NI-08
プレNI-08

UML to RTL技術でワークフローを見直し、LSI開発の工程を見える化

システムズエンジニアリングで開発現場のあらゆる悩みを解決するメソドロジー

出展ゾーン
NEDOゾーン
出展分野
情報通信
小間番号
NI-08
NEDOプレゼンテーション
NI-08
9月1日(金)
NEDOプレゼンテーション 会場2
13:50

出展概要

製品・技術の名称
システム開発を上流から支援する設計ツールNSL Overture

 

展示の概要
多機能かつ複雑化するシステム開発において、全体仕様の検討段階からオープンな仕様記述言語UML(システムズエンジニアリング)により、ハードウェアとソフトウェアの協調した環境を実現.仕様の共有だけでなく、メンテナンス性や再利用性が向上するメソドロジーを紹介.
曖昧さを排除した合成可能なUMLダイアグラムでLSIの設計効率を改善する設計ツール(NSL Overture)を、設計事例をベースにコア技術や導入メリットを説明します.

 

コアの技術・特許情報
コア技術は、オブジェクト指向を取り入れた抽象度の高い記述で動作を書き下ろせるハードウェア記述言語NSLと、3種のフォーマット(Verilog-HDL /VHDL /SystemC) をサポートし高品質なRTL(回路)を出力するNSL合成エンジンです.

 

特徴・ポイント
◆オープンな仕様記述言語UMLから既存のRTL(回路)を自動生成する設計ツール
(1)UMLで仕様の記法や記述を統一、曖昧さを排除した合成可能な仕様書が作成できます.
(2)設計データを仕様レベルから一元管理できるだけでなく、再利用性、メンテナンス性が向上します.
(3)高品質なRTL(回路)を自動生成、初級技術者も上級レベルの質の良い最適なRTLが実現できます.

 

想定される提供先・提供先へのメリット
◆製品サービスを差別化するために独自なシステムや機器を開発する企業様
 ・開発リソースを平準化し技術者不⾜を解決
 ・計画通りの予算執⾏とタイムリーな製品投⼊
 ・技術の後継者不足による事業持続性問題も解決
 ・開発の上流(知識と思考のプロセス)にシフトした技術者を育成

 

主な実績
◆医療用検査機器内の半導体デバイスにて動作する"2D Video Display Controller" IPコア(カメラ入力をバックグラウンドとし最大5画面のオンスクリーン画像重合わせ処理)
◆通信放送機器内の半導体デバイスにて動作する"Video over IP" IPコア(MPEG TS動画音声ストリームをIPパケットのEthernetネットワークとブリッジ)
◆FPGAを搭載したIoT機器の試作機開発 など

 

 

ワークフロー/Workflow

製品NSL Overture/NSL Overture

関連URL

出展者プロフィール

[社名] オーバートーン株式会社 
[概要] 設立:2010年1月29日 資本金:6,500万円 代表取締役社長(CEO):佐藤 正
[事業内容]半導体デバイス向け設計支援ツールの開発・販売及び教育.IPコアの開発・販売及び付帯するサービス(技術・開発・コンサルティングなど)の提供.

お問い合わせ先

オーバートーン株式会社 営業部

電話:03-6661-7186  

URLまたはメールアドレス:sales@overtone.co.jp

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop