イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 株式会社QDレーザ
シニアライフ(高齢社会)・福祉
神奈川県

株式会社QDレーザ

小間NA-05
プレNA-05

網膜走査型レーザアイウェア技術

網膜走査型レーザアイウェア デモ機展示

出展ゾーン
NEDOゾーン
出展分野
シニアライフ(高齢社会)・福祉
小間番号
NA-05
NEDOプレゼンテーション
NA-05
9月1日(金)
NEDOプレゼンテーション 会場1
13:25

出展概要

製品・技術の名称
網膜走査型レーザアイウェア

 

展示の概要
超小型レーザプロジェクタを内蔵したヘッドマウントディスプレイのデモ機を展示します。
カメラ画像やデジタル機器からの映像を網膜に直接投影します。また、投影された画像は視力やピント位置に影響を受けにくいという特徴があり、それらを応用しロービジョン(弱視)の方の視覚支援を目的として開発を進めています。
当日は実際にデモ機を用意しており、体験をすることが出来ます。

 

コアの技術・特許情報
・小型RGBレーザモジュール
・超小型レーザプロジェクタの光学系

 

特徴・ポイント
フレームに内蔵されたレーザプロジェクタから直接網膜に映像を投影します。
本体に組み込まれたカメラからの映像や、スマートフォンやタブレット、PCなどの外部デジタル機器からの映像を見ることが出来ます。
また、ユーザーは視力やピント位置の影響を受けずに映像を見ることが出来ます。
光学系を小型化することにより、フレームの内側に実装することが可能で、外観は一般的なサングラスやメガネとほぼ同じです。

 

想定される提供先・提供先へのメリット
現在開発中の技術ではありますが、視覚支援を目的とした用途のほか、今後の展開として以下を想定しております。
・作業支援ARデバイスとしての応用。
・スマートグラスへの応用。

 

主な実績
CEATEC AWARD 2016 経済産業大臣賞 受賞
CEATEC 2016 米国メディアパネル・イノベーションアワード グランプリ 受賞

 

 

網膜走査型レーザアイウェア外観/Retinal Imaging Eyewear

関連URL

出展者プロフィール

2006年4月に富士通からのスピンオフベンチャーとして設立されました。株式会社富士通研究所と東京大学との10年以上にわたる産学連携による共同開発から、量子ドットレーザをはじめとする高性能の半導体レーザの開発・製造・販売を行うとともに、それらで培った技術を応用した網膜走査型レーザアイウェアの開発を進めています。

お問い合わせ先

株式会社QDレーザ 視覚情報デバイス事業部

電話:044-333-3338   FAX:044-333-3308  

URLまたはメールアドレス:merit@qdlaser.com

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop