イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 前澤工業株式会社
環境保全・浄化
埼玉県

前澤工業株式会社

小間NK-02
プレNK-02

仕切板構造をもつ省エネ型MBRによる単槽式硝化脱窒法の開発

MBR利用拡大に向けて

出展ゾーン
NEDOゾーン
出展分野
環境保全・浄化
小間番号
NK-02
NEDOプレゼンテーション
NK-02
9月1日(金)
NEDOプレゼンテーション 会場1
14:45

出展概要

製品・技術の名称
仕切板構造をもつ省エネ型MBR (baffled MBR: B-MBR)

 

展示の概要
本展示技術は、硝化液循環に動力を要することなく、硝化・脱窒を単一槽で行うことができるMBRとなっております。このMBRを安定して運転することができれば、既存の循環式硝化脱窒型MBRでは欠かすことができない循環ポンプや無酸素タンクの撹拌機が不要となりますので、運転時のエネルギー消費量を大幅に削減できるものと考えられます。

 

コアの技術・特許情報
・B-MBRに関する基本特許(第4059790号、渡辺義公以下3名)⇒前澤工業使用許諾習得済み
・原水流入方式最適化に関する特許(特許出願中)
・仕切板構造の最適化に関する特許(特許出願中)

 

特徴・ポイント
本技術が実用化されれば、エネルギー消費量やランニングコストの観点での負担増加を招くことなく、MBRの長所(省スペース性、優れた処理水質など)のみを享受することが可能となります。その結果、余剰となった土地の有効活用や処理水の再利用などを通じて、下水処理を行いながら収益を得ることができるようになると考えられます。

 

想定される提供先・提供先へのメリット
ご提供先としては、国内の下水処理事業体が想定されます。ご提供先で本技術を導入した場合、最終沈澱池が不要となりますので、少なくとも10%以上の省スペース性が期待できます。この土地を活用して収益をあげられる事業を展開できれば、老巧施設更新費用の確保を始めとした下水道の持続可能性の向上に大きく貢献できるものと考えられます。

 

主な実績
・NEDO橋渡し研究開発促進事業において創成川水再生プラザ内北海道大学実験場にてパイロット実験を開始

 

 

B-MBRの処理原理

関連URL

出展者プロフィール

上下水道用機器・水処理装置の製造販売を通じ社会資本整備、浄化事業に取り組んでいる

お問い合わせ先

海外推進室

電話:048-253-0061  

URLまたはメールアドレス:hiroyuki_tokutake@maezawa.co.jp

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop