イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 株式会社ヤマト
低炭素・エネルギー
大阪府

株式会社ヤマト

小間NE-13
プレNE-13

アルミ溶湯浸漬用高出力セラミックヒータの実用化技術開発

セラミックスヒータ世界一の高出力でコンパクトなヒータが実現

出展ゾーン
NEDOゾーン
出展分野
低炭素・エネルギー
小間番号
NE-13
NEDOプレゼンテーション
NE-13
8月31日(木)
NEDOプレゼンテーション 会場2
10:40

出展概要

製品・技術の名称
アルミ溶湯浸漬用高出力セラミックスヒータ

 

展示の概要
・ヒータの高出力・コンパクト化において、ヒータ内部から溶湯への伝熱性を向上することが不可欠であり、加熱方式やプロセス更に熱源の適正化を行なった。
・この高出力ヒータの実現化によって、現状のアルミ鋳造工場での溶解保持炉へ適用することにより、国内鋳造工場における総エネルギー量の約35%の削減が可能であると期待できる

 

コアの技術・特許情報
従来に比べて、より高効率なセラミックスヒータを提供することができる。

 

特徴・ポイント
・セラミックスヒータ世界一の高出力でコンパクトな
 ヒータが実現
 (単位面積当たりの出力:45W/cm2)
 (一般的なヒータ:10W/cm2)
・従来比:約4.5倍の高出力化に成功
・本開発ヒータにより、高効率(省スペース)・省エネ
 型の設備が実現

 

想定される提供先・提供先へのメリット
高出力でコンパクトなヒータにより小スペース化、省エネ化を実現できます。

 

主な実績
・セラミックスヒータ内部の高伝熱性充填材の開発を担当し、放射率の高い微粒子の複合化、並びに、粒度配合による無加圧・高密度充填プロセスにより輻射伝熱も併用した高伝熱性充填材を開発した。

 

 

アルミ溶湯浸漬用高出力セラミックヒータの実用化技術開発

ヒータ性能グラフ

出展者プロフィール

当社は、信頼に応え続けるものづくりの専門家集団として、ヒータ・センサ・工業炉・真空装置の設計・製造及び販売を手掛けております。

お問い合わせ先

(株)ヤマト 新大阪営業所

電話:06-6886-1555  

URLまたはメールアドレス:http://www.yamato-gr.jp

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop