イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 株式会社アサヒメッキ
マテリアル・リサイクル
鳥取県

株式会社アサヒメッキ

小間NZ-08
プレNZ-08

色調均一化を実現するSUS発色の実用化開発

オンリーワンの技術開発、ステンレス製品への発色で世界の「価値観」を一緒にかえよう!

出展ゾーン
NEDOゾーン
出展分野
マテリアル・リサイクル
小間番号
NZ-08
NEDOプレゼンテーション
NZ-08
8月31日(木)
NEDOプレゼンテーション 会場2
11:20

出展概要

製品・技術の名称
色ムラ・色のバラツキを抑えた色調均一化を実現するステンレス鋼発色技術

 

展示の概要
特殊な研磨手法と新たな発色手法により実現する、色ムラや色のバラツキを抑えたステンレスの発色製品です。ステンレス加工痕等は、発色時に最小限に抑え、色調鮮やかなステンレス製品を再現します。製品の基本色は、5色で鏡面光沢、光沢、半光沢を合わせ全16色を開発展開中です。

 

コアの技術・特許情報
前処理にて様々な特殊研磨を行い、金属表面状態を均一化することで、ステンレスの加工痕などを無くし、発色処理後の色ムラを軽減します。酸化発色処理では、酸化発色電位の変化による発色色調のわずかな変動を確実にコントロール(新たな酸化発色法)し、生産性を低下することなくロット間の色のバラツキを軽減します。

 

特徴・ポイント
1)色ムラを軽減し、塗装色のように均一な色彩を再現。2)工業製品に不可欠なロット間による色のバラツキを解消。3)耐食性が2倍以上に向上(ステンレス加工製品に対して)。4)基本カラーはアンバー、青、黄、赤、緑の5色、光沢度制御により、全16色可能。

 

想定される提供先・提供先へのメリット
ご提供先:建材・電気・自動車分野→ステンレス雑貨の色彩化によるデザインアプリケーションの向上。 ご提供先:医療・機械分野→道具・工具の色彩化による識別性・視認性の向上。

 

主な実績
・日本規格協会標準化と品質管理「アサヒメッキ鳥取工場のISO14001認証取得への取組」(2000年)・鳥取県高度熟練技能者認定事業所(2013年)・サポイン事業による共同開発にて特許出願「アルミニウム合金の表面処理方法」(2015年)

 

 

ステンレス鋼発色処理

亜鉛ニッケル合金メッキ処理

関連URL

出展者プロフィール

当社は、メッキ加工を主とした表面処理専門会社です。この度、ステンレス鋼の発色技術を新たに開発しました。これは、ステンレスに塗装ではない方法で発色させるというめずらしい技術です。また、独自手法で色調均一化を行っている特徴的な技術となっています。

お問い合わせ先

株式会社アサヒメッキ

電話:0857-53-4561   FAX:0857-37-4115  

URLまたはメールアドレス:kkasahi@asahimekki.jp

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop