イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > サカイオーベックス株式会社
マテリアル・リサイクル
福井県

サカイオーベックス株式会社

小間NZ-07
プレNZ-07

熱可塑性樹脂が含浸した広幅薄層シート材製造方法の開発

CFRTP用中間基材

出展ゾーン
NEDOゾーン
出展分野
マテリアル・リサイクル
小間番号
NZ-07
NEDOプレゼンテーション
NZ-07
8月31日(木)
NEDOプレゼンテーション 会場2
11:00

出展概要

製品・技術の名称
熱可塑性炭素繊維プリプレグ「OVEX」TM

 

展示の概要
熱可塑性樹脂が含浸した一方向炭素繊維シートを開発しております。
含浸を促進する為に炭素繊維を「開繊」して薄層にしました。
複数本の炭素炭素繊維を同時に開繊することで広幅、低コスト化を図っております。
樹脂が含浸した基材なので成形時間を短くすることが可能な材料です。

 

コアの技術・特許情報
福井県工業技術センターの開発した「開繊技術」を用い、繊維基材を薄層にしております。
同センターの多本数の繊維を隙間無く開繊して広幅シートを製造する技術を導入しました。
樹脂含浸の精度・速度を向上させ、安価な熱可塑プリプレグを開発しております。

 

特徴・ポイント
複数本の炭素繊維を同時に開繊して広幅化し、樹脂含浸の精度・速度を向上させ、安価な熱可塑プリプレグ製造を目標としております。

 

想定される提供先・提供先へのメリット
熱可塑性樹脂が含侵した炭素繊維基材なので、あらかじめ基材を予熱することで従来金属板プレスに近い考え方のでCFRTPが製造できる材料です。
薄層積層構造になることで高物性のCFRTPが製造できます。
プレス加工前に予備加熱用ヒーターを設置すること金型温度を高くする必要が無く成形できます。
ヒート&クール成形においても金型に追従するプリプレグテープ織物を製造しております。

 

主な実績
電子機器、車両分野にて評価していただいております。

 

 

熱可塑性プリプレグ

成形性評価試験品

出展者プロフィール

開繊という技術を用いて薄い炭素繊維基布を製造しております。
薄くすることで熱可塑性樹脂を容易に含侵させることが出来ます。
ポリプロピレンやポリアミド、ポリカーボネートなどの樹脂が含侵したプリプレグを開発及び製造しております。

お問い合わせ先

サカイオーベックス株式会社朝日事業所

電話:0778-34-8680   FAX:0778-34-2012  

URLまたはメールアドレス:h.suzuki@sakaiovex.co.jp

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop