イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 三水株式会社
ナノテクノロジー
埼玉県

三水株式会社

小間NN-05
プレNN-05

ナノカプセル化による既存化合物の機能及び付加価値の向上

あなたがお持ちの化合物をナノカプセルにして新たな機能を付け加えませんか?

出展ゾーン
NEDOゾーン
出展分野
ナノテクノロジー
小間番号
NN-05
NEDOプレゼンテーション
NN-05
9月1日(金)
NEDOプレゼンテーション 会場2
10:50

出展概要

製品・技術の名称
ナノカプセル化の量産技術の開発

 

展示の概要
三水株式会社は、35年以上にわたって化学の研究開発に特化したベンチャー企業です。この度は、カプセルの粒径及び被覆膜厚をナノメートルの範囲で設計・制御したナノカプセルを量産できる技術を開発しましたので、ご紹介致します。

 

コアの技術・特許情報
お客様がお持ちの化合物(芯物質)を弊社開発の新規の高分子系界面活性剤とナノカプセル化装置を使ってナノカプセルにすることが可能です。しかも、そのナノカプセルの粒径及び被覆膜厚は、ご要望に応じて、設計・制御することも可能です。また量産化プロセスも確立していますので、安価で大量にナノカプセルにすることも可能です。

 

特徴・ポイント
お客様がお持ちの化合物を粒径50nm~5000nm、被覆膜厚1nm~数十nmの範囲で設計・制御したナノカプセルにする技術を確立しました。ナノカプセルにすることで、生物の細胞に直接作用したり、内包の化合物のカプセル外への溶出率(除放性)をコントロールできたり、水中への分散性を飛躍的に向上させたりすることができます。すなわち、お持ちの化合物に新たな機能を追加することにつながります。

 

想定される提供先・提供先へのメリット
特に既に有用な化合物を製造されている、塗料・インク、情報記録紙、化粧品、各種薬剤等のメーカー様には、お役に立てると考えております。弊社のナノカプセル化の量産化技術により、お客様がお持ちの化合物に、例えば下記の機能を持たせることで、付加価値を向上させることが可能です。
(ナノカプセル化により付加できる機能の例)
✔化合物の生物の細胞への直接作用
✔カプセル外への溶出(除放性)のコントロール
✔水中での分散性の向上
✔ナノカプセル被覆膜材の保護材化による内包化合物の分解防止

 

主な実績
複数のメーカー様からのご依頼を受け、ご提供頂いた化合物のナノカプセル化に成功し、量産スケールでの供給も行っております。
ナノカプセルにしてみたい化合物をお持ちのお客様はお気軽にご連絡下さい。少量の化合物でのナノカプセル化の試作は、随時、受け付けております。

 

 

大小さまざまな粒径に設計・制御できるナノカプセル

関連URL

出展者プロフィール

三水株式会社 設立:1982年1月 資本金:1600万円 事業概要:ナノカプセルの研究開発、製造

お問い合わせ先

三水株式会社

電話:048-685-7301   FAX:048-685-7303  

URLまたはメールアドレス:sakai@sansui-japan.com

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop