イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 株式会社Xenoma
超スマート社会・IoT
東京都

株式会社Xenoma

小間NS-01
プレNS-01

カメラなしで動きを認識するスマートアパレル

着心地が良く、洗濯も可能

出展ゾーン
NEDOゾーン
出展分野
超スマート社会・IoT
小間番号
NS-01
NEDOプレゼンテーション
NS-01
9月1日(金)
NEDOプレゼンテーション 会場2
14:15

出展概要

製品・技術の名称
e-skin

 

展示の概要
スマートアパレル「e-skin」のデモを体験いただけます。
e-skinは、軽くて着心地が良く、洗濯も可能な普通の「服」でありながら、
センサーを搭載してユーザーの動きを認識できるスマートアパレルです。
Tシャツなどの上からでも着用することができます。

 

コアの技術・特許情報
東京大学染谷研究室のシーズを活用しXenomaが開発したPCFは、
従来の布に伸縮性の配線やセンサーを形成した新しい電子回路基板。
PCFは普通の布のように自由に変形・伸縮するだけでなく、
ユーザの激しい運動にも耐えうる高い引張耐久性と洗濯適性を備えており、
着心地のよいスマートアパレル e-skinを実現するためのコア技術である。

 

特徴・ポイント
・軽くて着心地の良い、普通の「服」であること
・多種のセンサを1着の服に統合し、カメラなしで人の情報をモニタリング可能
・機械学習の活用により、詳細な動きの違いも識別可能

 

想定される提供先・提供先へのメリット
スポーツのパフォーマンス解析、転倒検知のモニタリングや転倒予測などヘルスケア分野、工場などの作業員の健康管理や動作解析など、ご要望の用途に応じた受託にも対応致します。

 

主な実績
スポーツや介護、ヘルスケア分野を中心とする
大学・研究機関・企業への開発キットの提供(日本・アメリカ・韓国・ドイツ)
大手アパレルブランドとの協業合意

 

 

日常の動作解析などに

関連URL

出展者プロフィール

布を電子回路にするPCF技術をコアとする東京大学染谷研/JST ERATO発ベンチャー。
高い引張耐久性と洗濯適性を備えたスマートアパレル「e-skin」の開発・事業化を行っている。
NEDO STS事業の支援を受け、カメラなしでユーザーの動きを認識するe-skinを2017年2月に上市。

お問い合わせ先

株式会社Xenoma

電話:03-5735-4622  

URLまたはメールアドレス:info@xenoma.com

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop