イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 株式会社ExH(イー・クロス・エイチ)
超スマート社会・IoT
千葉県

株式会社ExH(イー・クロス・エイチ)

小間NS-04
プレNS-04

電界結合非接触電力供給技術によるIndustry4.0向けIoTの開発

移動・回転体に給電し情報交換するIoT性を有しています。

出展ゾーン
NEDOゾーン
出展分野
超スマート社会・IoT
小間番号
NS-04
NEDOプレゼンテーション
NS-04
9月1日(金)
NEDOプレゼンテーション 会場2
14:30

出展概要

製品・技術の名称
リニアスライダー/電力伝送軸受け

 

展示の概要
リニアスライダーは、工場内搬送用に開発を進めているものであり、搬送体が受電して蓄電し、モーターやCPUを動かすため、自律分散制御が可能になります。さらに、外部からの干渉を受けにくい通信方式を採用していますので、高信頼性のIoTシステムが構築できます。
電力伝送軸受けは、非接触電極、非接触軸受けを有し、スリップリングに代わる回転系への電力伝送方式を提案しています。

 

コアの技術・特許情報
ExHは、電界結合非接触給電技術を掘り下げて開発している会社です。電界結合は、周波数が上がるにつれて、磁界結合に対して強いポジションを有していることが明確化してきています。GaNやSiC等の次世代半導体の登場は追い風です。
当社は、電界結合電力伝送技術の基本技術(並列共振回路技術)およびそれを用いた、リニア系、回転系、フリーポジション系、歯車・ベルト系の特許を広く出願しています。

 

特徴・ポイント
電界結合方式は、アルミニウムを使用できます。アルミニウム表面のアルマイトを剥がさずに電力を流せます。このため、耐候性も得られます。
銅やフェライトを使用する磁界方式に比べて、軽量・安価なのが特徴です。
特に、銅に異存しないため、大量に使用する場面においても、資源価格に影響を与えません。
この様に、次世代を担う技術として十分な資質があります。

 

想定される提供先・提供先へのメリット
驚くべきことに、電界結合技術を用いた製品が世の中に全く出ていません。技術が悪いのならば、それは当然のことかもしれません。しかし、そのようなことは無く、逆に優れた面が多数あります。この時点で、先行的に商品開発を進めれば、ライバルに先んじることができます。ぜひ協力して進めさせてください。

 

主な実績
現時点では、19件の特許出願と4件ほどの新規出願項目があります。これらの半分は、基礎的な特許であります。この4年間に、下地固めをしてきました。これから製品化を強力に進めてゆきたいと思います。現時点で、ものづくり補助金、NEDO SUIに採択されています。

 

 

電力を送電4方式の比較

回転体への電力送電方式の比較

出展者プロフィール

電気を送る4つの方法の内、電界方式のみが使用されていません。にも拘らず、電界は他方式に比して優れた特性があります。電界結合非接触電力供給技術の基本技術及びそれを利用するための技術を多数特許出願しており、個々に製品化を進めてゆきます。

お問い合わせ先

戦略企画部

電話:090-4723-7849   FAX:0476-47-0438  

URLまたはメールアドレス:ubiqstation@river.ocn.ne.jp

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop