イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > メディギア・インターナショナル株式会社
ナノテクノロジー
神奈川県

メディギア・インターナショナル株式会社

小間NN-02
プレNN-02

腫瘍封止ナノデバイスの開発

切らない・抗がん剤を使わない・放射線を照射しない ナノテクがん治療

出展ゾーン
NEDOゾーン
出展分野
ナノテクノロジー
小間番号
NN-02
NEDOプレゼンテーション
NN-02
9月1日(金)
NEDOプレゼンテーション 会場2
10:35

出展概要

製品・技術の名称
腫瘍封止ナノデバイスMD2

 

展示の概要
 当社は、標準療法等で見放されたがん患者のQOLを向上させ、医師の手技レベルに左右されず医療の均質化を容易に実現する「腫瘍標的型低侵襲療法」を開発しています。この新療法をいち早く手の届く価格で提供し、東工大発の医療技術で世界の医療に貢献することが当社のミッションです。

 

コアの技術・特許情報
特許2015-247650(生体分解性腫瘍阻止剤)

 

特徴・ポイント
 「腫瘍標的型低侵襲療法」は、当社が独自に開発した腫瘍封止ナノデバイス(MD2)を腫瘍に対して局所投与し、腫瘍の周囲を特異的に包囲することで、がん細胞への酸素・栄養供給を遮断し抗腫瘍効果を得る療法です。この療法で用いるMD2は生分解性を有しており、やがて体内で分解されていきます。

 

想定される提供先・提供先へのメリット
 当社は、腫瘍標的型低侵襲療法の開発により
・固形がんへの適応
・腫瘍減衰効果を目的とした標準治療の前処置への適応
を目指しています。
 これらが適応となった場合、市場規模は大きくなると予想されます。

 

主な実績
2014年7月 エネルギー関連等ベンチャー事業化促進事業採択(神奈川県産業労働局)
2015年6月 ものづくり・商業・サービス革新事業採択
2016年7月  エネルギー関連等ベンチャー事業化促進事業採択(神奈川県産業労働局)
2016年11月 横浜知財未来企業に認定(横浜市経済局)
2016年12月 NEDO SUI採択

 

 

ナノデバイスMD2の投与によるがんの縮小

関連URL

出展者プロフィール

本社 神奈川県横浜市緑区長津田町4259-3 東工大YVP-W303
設立 平成25年4月2日

お問い合わせ先

メディギア・インターナショナル株式会社

電話:045-532-9565  

URLまたはメールアドレス:mgi@medigear.co.jp

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop