イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 株式会社Jiksak Bioengineering
医療
東京都

株式会社Jiksak Bioengineering

小間NW-05
プレNW-05

神経疾患の創薬を行うためのスクリーニング技術の開発

iPS細胞を用いたオルガノイド技術

出展ゾーン
NEDOゾーン
出展分野
医療
小間番号
NW-05
NEDOプレゼンテーション
NW-05
8月31日(木)
NEDOプレゼンテーション 会場1
12:05

出展概要

製品・技術の名称
Nerve Organoid

 

展示の概要
弊社はヒトiPS細胞から作製した、特殊な3次元神経組織Nerve Organoidを用いてALSの創薬を行っております。他にも様々な神経疾患にも応用でき、弊社はNerve Organoidを用いた解析技術の開発を行っています。

 

コアの技術・特許情報
米国出願・PCT出願済み

 

特徴・ポイント
本神経組織は、従来の培養皿内の細胞組織とは異なり、体内と整合性の取れた組織を構築することができています。そのため体内で起こる様々な状況を容易に再現できるため、創薬研究に応用できます。

 

想定される提供先・提供先へのメリット
製薬会社やCROに本技術を提供することで、神経疾患の効率的な創薬やヒト由来組織を用いた詳細な毒性試験データなどが得られます。

 

主な実績
すでにいくつかの大学で使用されており、再現性が確認されています。従来では解析できなかった軸索特異的なデータが得られる点で良い評価をしていただいております。

 

 

オルガノイドを用いがスクリーニング技術/Screening system with Nerve organoid

関連URL

出展者プロフィール

2014年 東京大学生産技術研究所、博士(工学)取得
2016年12月国立研究開発法人NEDOの起業支援に採択
2017年2月(株)Jiksak Bioengineeringを設立

お問い合わせ先

株式会社Jiksak Bioengineering

電話:080-5524-9701  

URLまたはメールアドレス:info@jiksak.co.jp

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop