イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 株式会社Looop
低炭素・エネルギー
東京都

株式会社Looop

小間NE-05
プレNE-05

蓄電池制御の高度利用研究開発

AI×蓄電池システムを活用した、住宅向けエネルギーマネジメント

出展ゾーン
NEDOゾーン
出展分野
低炭素・エネルギー
小間番号
NE-05
NEDOプレゼンテーション
NE-05
9月1日(金)
NEDOプレゼンテーション 会場2
11:30

出展概要

製品・技術の名称
Looopでんち (住宅用エネルギーマネジメントAI搭載蓄電池)

 

展示の概要
Looopは「自然エネルギーの最大普及」をビジョンに様々な電力サービスを行っています。そこで経済合理性の高い蓄電池の開発に着手致しました。
LooopでんちはNEDOの研究予算を元に、全国で約1000軒の住宅の電力使用状況を検証。その結果、弊社開発のAIと通信し最適な充放電制御を行い、蓄電池を効率良く稼働させる事で、住宅用には容量を4kWhに小容量化する事で、898,000円という低価格化が実現しました。

 

コアの技術・特許情報
Looop社の電力小売事業、Looopでんき独自の受給管理システム(特許取得)を用いて、住宅向けにLooopでんちAIとしてシステムを設定。設置された家庭ごとに、太陽光発電システムでの発電量・電力使用量、天候による変動を予測・自動学習。蓄電池の充放電を自動化し、ご家庭ごとに最適なエネルギーマネジメントを行います。

 

特徴・ポイント
Looopでんちの特長は、自社開発されたAI機能。
Looopが全国に設置した太陽光発電所の発電データとLooopでんきによる電力の受給管理データを検証し、システムを構築。そのデータを元に、AIがご家庭ごとの電力需給パターンを学習しマネジメントを行います。
そうする事でご家庭の電力の売買電ロスを削減し、経済的なメリットをご提供致します。

 

想定される提供先・提供先へのメリット
蓄電池は現在まで高価なものであり、普及の阻害要因のひとつでもありました。LooopでんちはAIを活用し賢く蓄電池を稼働させることで、蓄電池容量を小型化することに成功しました。その結果、AI+パワコン+4kWh蓄電池のシステムで898000円という、これまでにない低価格化を実現しました。
またLooopでは、電力小売事業のLooopでんき、創エネ事業のLooopHomeといったエネルギーのトータルマネジメントを行っています。これらのエネルギーマネジメントサービスと連携すると、ご家庭の電気代を大幅にコストダウンすることが可能です。

 

主な実績
2017年4月発売開始

 

 

Looopでんち/Looop Home Battery

関連URL

出展者プロフィール

東日本大震災の際、太陽光パネルを被災地に届け、創業に。その後太陽光発電システムの製造・販売を皮切りに、現在では、自社太陽光発電所の設置・管理、電力小売事業を展開。今年度より蓄電池事業部を新設し、太陽光、電力小売とミックスした事業展開を予定。

お問い合わせ先

株式会社Looop 蓄電池事業部

電話:03-5802-6210  

URLまたはメールアドレス:https://looop-denchi.com/contact.php

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop