イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 株式会社ティービーエム
低炭素・エネルギー
埼玉県

株式会社ティービーエム

小間NE-03
プレNE-03

水を守り、新エネルギーを生み出す!排水浄化から生み出すグリーン電力

排水の油脂で発電する<日本初! 発電所><国内最大級! 発電車><世界初!実証試験>

出展ゾーン
NEDOゾーン
出展分野
低炭素・エネルギー
小間番号
NE-03
NEDOプレゼンテーション
NE-03
9月1日(金)
NEDOプレゼンテーション 会場2
11:20

出展概要

製品・技術の名称
フード・グリーン発電システム

 

展示の概要
①排水浄化の過程で分離回収する排水油脂から生み出す新エネルギーシステム
②吉祥寺にて街ぐるみで排水油脂を回収し、バイオマス発電車を用いてグリーン電力を街に供給する、武蔵野市と連携した大規模な都市型の発電・電力供給実証

 

コアの技術・特許情報
①飲食施設や食品工場などの排水浄化の過程で、排水油脂を分離回収する技術
②水分含有率や酸価が高く、不純物も多い、排水油脂を発電燃料化する技術
③コージェネレーションを活用する燃料製造工場を兼ねたバイオマス発電所の技術
④グリーン電力を市街地やイベントに直接供給する発電車の技術

 

特徴・ポイント
飲食店や食品工場等の食品産業から排出される排水油脂は全国で年間31万トン発生。産廃処理されているこの未利用資源を、当社システムで発電利用すれば740GWhものグリーン電力を創出します。 排水浄化の過程で分離回収する排水油脂で新エネルギーを生み出す、「フード・グリーン発電システム」は、国内はもとより先進国を含めた世界展開が可能です。

 

想定される提供先・提供先へのメリット
飲食チェーンや商業施設・SC内のレストラン、食品工場等が顧客。フード・グリーン発電システムを導入することで、排水浄化・水質浄化・資源循環・産廃削減・CO2削減・施設安全がメリットとして提供できます。また導入顧客はフード・グリーン発電スポンサーとして、発電車が出動する自治体イベント等への地域貢献・企業PRが可能となります。

 

主な実績
JR東日本グループ、日本マクドナルド等、都内の飲食店から排水油脂を回収し、花見台フード・グリーン発電所でFIT売電事業を展開中。またフード・グリーン発電車を用いて2017年4月、吉祥寺音楽祭にグリーン電力を供給、排水油脂を用いた日本初となる地産地消を実証しました。

 

 

フード・グリーン発電システムの全体図

吉祥寺音楽祭への発電車によるグリーン電力供給実証

関連URL

出展者プロフィール

1999年設立。経産省 新連携認定事業(H19)、NEDO 新エネベンチャー(H25,26,27,28)を通じて技術を開発。
H26にFIT設備認定(その他バイオマス)を取得し所沢市にてバイオマス発電事業を開始。H28に100kWの発電所を開設、H29にバイオマス発電車を開発。

お問い合わせ先

株式会社ティービーエム 事業企画部

電話:042-347-9671  

URLまたはメールアドレス:s-higashi@kankichikun.com

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop