イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > シンクランド株式会社
医療
神奈川県

シンクランド株式会社

小間NW-07
プレNW-07

「光渦レーザー」を利用した、インスリン注入用マイクロニードルの事業化

生体吸収材料によるマイクロニードルの医療応用に関する様々な取り組みに関して

出展ゾーン
NEDOゾーン
出展分野
医療
小間番号
NW-07
NEDOプレゼンテーション
NW-07
8月31日(木)
NEDOプレゼンテーション 会場1
12:30

出展概要

製品・技術の名称
無痛で生体内で消失する注射針として用いる中空型(ホロー)マイクロニードル

 

展示の概要
今回の展示は、平成28年度STS事業で採択頂いた、「光渦レーザー」技術を用いたホローマイクロニードルにおける開発状況の説明と具体的に様々な用途における最適化を行った製品紹介を行います。将来的には医療用途の中でも特にインスリン注射用の無痛で体内で消失するホローマイクロニードルの商用化を目指しており、今後は全世界で2025年には7億人を超すと言われている糖尿病患者に提供していきます。

 

コアの技術・特許情報
当社は、千葉大学と北海道大学の共願特許である光渦レーザー技術により針状体を製作する基本特許を独占実施権を受けて開発を進めております。平成28年には当社は基本特許を包含する特許出願を2件行いました。1件は千葉大学と共同出願、もう1件は当社の単願特許となります。更に本年追加で新たに特許出願を控えており、世界で唯一無二のマイクロニードル製造方法として、様々な材料で色々な用途に適したマイクロニードルを製作し、提供していきます。

 

特徴・ポイント
マイクロニードルに関する特徴としては、①無痛である点②体内で消失する点③中空で注射針の機能を持つ構造である点と3つの特徴を有します。更に光渦レーザーの製造方法に関しては、従来の金型(mold)タイプと比べて製造の自由度(型設計及び製作が不要、後から針を光渦レーザーで製作するので設計変更にも柔軟に対応可能)が極めて大きなポイントと考えております。

 

想定される提供先・提供先へのメリット
インスリン投与の血糖値センサーを製作する企業⇒将来的にCGMやCSIIのようにインスリンポンプ療法は高齢者社会に向かっている日本にとっては必要不可欠になり、その開発に寄与できる。
インスリン製剤企業⇒インスリンと一体型の簡単投与可能なパッチ型マイクロニードルシートを使うことで容易にインスリン療法が可能となります。

 

主な実績
NEDOのSTS事業採択(インスリン注入用マイクロニードルで採択)されました。
バイオテックグランプリで特別賞受賞致しました。
日刊工業新聞に「皮膚内で溶ける無痛針」として紹介されました。

 

 

マイクロニードル商用モデル

中空型(ホロー)マイクロニードル例

関連URL

出展者プロフィール

当社は平成26年2月に創業し、光学実装技術と電気信号処理技術を基本技術として有しており、千葉大学尾松研究室との共同研究の元、光渦レーザー技術によりマイクロニードルの事業化に尽力しております。現在は、平成28年度NEDOのSTS事業に採択され、糖尿病患者向けインスリン注射用無痛で体内で消失する中空型マイクロニードルの実用化に向けて邁進しております。

お問い合わせ先

シンクランド株式会社 管理部

電話:045-633-4082   FAX:045-345-0800  

URLまたはメールアドレス:kanri@think-lands.com

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop