イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 国立研究開発法人等ゾーン > 国立研究開発法人日本原子力研究開発機構
小間G-06

国立研究開発法人日本原子力研究開発機構

JAEAの新技術―低コスト溶媒抽出装置とレーザー式耐熱センサー

出展ゾーン
国立研究開発法人等ゾーン

事業紹介

日本原子力研究開発機構(JAEA: Japan Atomic Energy Agency)は、東京電力ホールディングス福島第一原子力発電所事故を踏まえた廃炉推進と環境汚染への対応を最優先した研究開発を行っています。
また、我が国唯一の原子力に関する総合的な研究開発機関として、原子力による新しい科学技術や産業の創出を目指すべく、その基礎、応用研究から核燃料サイクルの確立を目指した研究開発などを実施しております。

成果展示

JAEAの新技術―低コストエマルションフロー装置とレーザー式耐熱センサ―
JAEAが有する様々な研究開発成果の中で、産業界で使っていただける新しい技術シーズ2例を展示紹介します。また、外部の方々が利用可能な供用施設についても紹介します。 今回は、レアメタル等の回収に好適な低コスト・高効率のエマルションフロー装置と、600℃以上の高温環境下でも歪みや温度、振動等を計測できるレーザー式センサシステムを展示します。後者では、配管に力を加えることで発生する歪みの計測を実際に体験していただけます。

 

出展分野 マテリアル・リサイクル

エマルションフロー装置

エマルションフロー装置

耐熱センサ

耐熱センサ

お問い合わせ先

日本原子力研究開発機構 広報部広報課

電話:029-282-0749 FAX:029-282-4934
URL:https://www.jaea.go.jp/query/form.html

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop