イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 京都工芸繊維大学 繊維学系 先端ファイブロ科学専攻
超スマート社会

京都工芸繊維大学 繊維学系 先端ファイブロ科学専攻

佐久間淳 教授

小間S-10
発表0831-東4-06

「触感」の見える化 ~ 触診システムの分析機能を高度化

Kyoto Institute of Technology

Professor Atsushi Sakuma

Objectification of Texture and Haptics - Multi-functionalization of Palpation System

9 産業と技術革新の 基盤をつくろう
出展ゾーン
大学等シーズ展示
出展分野
超スマート社会
小間番号
S-10
超スマート社会分野の
新技術説明会
0831-東4-06
8月31日(木)
東4ホール JSTフェア内セミナー会場
12:50

展示概要

技術概要
ユビで分かる触診や質感は,その結果を数値で表すことが技術的に難しかったが,研究開発してきた計測システムで定量評価されるようになってきた.しかし,モノの「やわらかさ」は様々な物理因子が複合した現象なので,より詳しい評価には様々な計測・分析機能が必要となる.そこで,さらなる計測・分析システムの開発によってユビの触感について物理的に多様なデータを取得できる体系的な取組みが成果となり始めたので,これを発表する.また,この成果によって取り組まれている医療分野における実績も幾つか紹介することとする.

想定される活用例
・ヒト筋の評価;老齢者の歩行機能回復,スポーツの訓練最適化
・ヒト皮膚の評価;加齢・紫外線の影響評価,医薬・美容品の開発
・ヒト臓器の評価;iPS培養組織の特性評価,肝臓・膵臓の病理評価

 

展示のみどころ
・モノに触れるだけの簡単な原理で計測できる汎用性の高さを概説します.
・シンプルな構造により実用化できるため,高い安全性確保も実証します.
・開発している柔さ計測システムを,できるかぎりデモ展示します.
・触感と数値(弾性係数)との関係を体感できるツールも展示します.

 

「触感」の見える化プロジェクト/Visualization Strategy of Touch Feeling

「触感」の見える化プロジェクト/Visualization Strategy of Touch Feeling

見える化テクノロジーの実用展開/Practical Development of Visualization Technology

見える化テクノロジーの実用展開/Practical Development of Visualization Technology

特許情報

特許情報1 発明の名称
押込試験方法および押込試験装置
特許情報1 出願人
東京農工大学
特許情報1 発明者
佐久間淳,谷充博
特許情報1 出願日
2010/1/18
特許情報1 出願番号
特許 第4967181号
特許情報2 発明の名称
押込試験方法および押込試験装置
特許情報2 出願人
東京農工大学
特許情報2 発明者
佐久間淳,谷充博,小笠原誠
特許情報2 出願日
2009/12/26
特許情報2 出願番号
特許 第5076253号
特許情報3 発明の名称
押込試験方法および押込試験装置
特許情報3 出願人
東京農工大学
特許情報3 発明者
佐久間淳
特許情報3 出願日
2012/2/7
特許情報3 出願番号
特許 第5935180号

お問い合わせ先

京都工芸繊維大学 やわらかさデザイン研究室

電話:075-724-7323  

URL:http://www.fibro.kit.ac.jp/

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop