イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 福島大学 理工学群 共生システム理工学類
低炭素・エネルギー

福島大学 理工学群 共生システム理工学類

小井土 賢二 特任准教授

小間E-05

バイオマスによる熱・電気・水素製造の周辺技術と評価 「木を見て森も見る」

Fukushima University

Associate Professor Kenji Koido

Technologies and total system analyses for biomass-derived heat, power, and hydrogen, "see the forest for the trees"

7 エネルギーをみんなに そしてクリーンに
出展ゾーン
大学等シーズ展示
出展分野
低炭素・エネルギー
小間番号
E-05

展示概要

技術概要
小規模分散型の国内産バイオマスから熱・電気・水素を取り出すためには、小規模ガス化プロセスを用いる。しかしながら、このプロセスは小規模ゆえに原料による影響、特に含水率の影響を受けやすい。出展者は、これまでに原料によるガス化性能の評価や、熱・電気・水素の製造のためのガスクリーニング技術として放射能測定技術・乾式脱硫技術を開発するとともに、トータルシステムの評価手法としてLCAの考え方を用いて、エネルギー収支比や環境影響評価、コスト分析を行ってきた。今回は、これらの技術と評価について「木を見て森も見る」をテーマに出展する。

想定される活用例
・バイオマスを利用するエネルギープラントに対し、エネルギー・環境負荷・コストなどの観点からホットスポットを明らかにし、改善案を提案する。
・ガス化炉後段に設置して、高効率にガス精製を行う手法を提案する。

 

展示のみどころ
「木を見て森も見る」をテーマに出展する。つまり、小規模バイオマスガス化プロセスから熱・電気・水素を取り出す周辺技術と全体評価を展示する。原料による性能評価や、熱・電気・水素の製造のためのガスクリーニング技術として放射能測定技術・乾式脱硫技術を展示するとともに、トータルシステムの評価手法としてLCAの考え方を用いて、エネルギー収支比や環境影響評価、コスト分析を見ることができる。

 

バイオガスプラントの経済性・環境性評価

バイオガスプラントの経済性・環境性評価

バイオマスガス化熱電併給システム評価と放射能測定

バイオマスガス化熱電併給システム評価と放射能測定

お問い合わせ先

福島大学 理工学群 共生システム理工学類 再生可能エネルギー寄附講座

電話:024-548-8311   FAX:024-548-5208  

URL:http://kkoido5.wixsite.com/biomass

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop