イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 情報・システム研究機構 国立情報学研究所 アーキテクチャ科学研究系
情報通信

情報・システム研究機構 国立情報学研究所 アーキテクチャ科学研究系

坂本 一憲 助教

小間I-12
プレ0901-東1-B-41

スマモチ:人工知能で学習意欲を引き出す学習アプリ

Research Organization of Information and Systems

Assistant Professor Kazunori Sakamoto

Smart Motivator: A Personalized Study Application for Motivating Learners by AI Technology

4 質の高い教育を みんなに
出展ゾーン
大学等シーズ展示
出展分野
情報通信
小間番号
I-12
JSTショートプレゼン
0901-東1-B-41
9月1日(金)
JSTショートプレゼン東1-B
14:30

展示概要

技術概要
従来、ユーザの個性を考慮せず、画一的な方法で教材等が提供されてきた。しかし、先行研究では個性に応じて適切な手法が異なることが明らかになっている。そこで、本シーズ技術では心理アンケート・アプリの操作履歴・Web上での活動からユーザの個性を分析して、ユーザごとに最適な設定を推薦する人工知能技術を搭載した学習アプリケーションを開発した。本技術シーズにより、ユーザごとの学習量を最大化する上、特定のユーザに逆効果が起こるような副作用を避けることを実現する。既に本技術シーズはIT系の専門学校3校へ提供中である。

想定される活用例
・教育機関・進学塾・研修会社にて、学習成果を高める目的で、利用者が自主的に学習する優れた教材として活用。
・学習者の学習履歴を分析する仕組みも別途あり、教材の問題点や教室の学習状況の理解するLMSとして活用。

 

展示のみどころ
タブレット・スマートフォンによるデモおよびポスターを展示します。デモでは、公開中のスマフォアプリをご利用いただくことで、搭載している人工知能技術や学習意欲を引き出す機能について体験していただけます。また、ポスターを通して、シーズ技術の詳細な内容や教育機関の協力の元で実施したフィールド実験の結果について紹介いたします。また、学習者のWeb上での活動情報を収集可能な特許技術もあわせてご紹介いたします。

 

スマモチのスクリーンショット(その1)

スマモチのスクリーンショット(その1)

スマモチのスクリーンショット(その2)

スマモチのスクリーンショット(その2)

特許情報

特許情報1 発明の名称
情報抽出装置、情報抽出方法、及び情報抽出プログラム
特許情報1 出願人
大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構
特許情報1 発明者
坂本 一憲、 本位田 真一
特許情報1 出願日
2014/12/15
特許情報1 出願番号
特願2014-253058
特許情報2 発明の名称
情報抽出装置、情報抽出方法、及び情報抽出プログラム
特許情報2 出願人
大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構
特許情報2 発明者
坂本 一憲、 本位田 真一
特許情報2 出願日
2015/12/14
特許情報2 出願番号
PCT/JP2015/084974

お問い合わせ先

国立情報学研究所 坂本研究室

電話:03-4212-2813  

URL:http://www.willingring.com/

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop