イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 同志社大学 理工学部 電気工学科
装置・デバイス

同志社大学 理工学部 電気工学科

江本 顕雄 准教授

小間M-48
プレ0901-東1-A-17

フィルム・食品の検査向け2次元複屈折プロファイラの実用化の検討

Doshisha University

Emoto Akira

Development of two-dimensional birefringence profiler for practical use in inspections of films and foods

9 産業と技術革新の 基盤をつくろう
出展ゾーン
大学等シーズ展示
出展分野
装置・デバイス
小間番号
M-48
JSTショートプレゼン
0901-東1-A-17
9月1日(金)
JSTショートプレゼン東1-A
12:05

共同研究者

産業技術総合研究所
主任研究員 福田隆史

展示概要

技術概要
2014年度に我々が開発した複屈折プロファイラーは、特殊な偏光回折格子を用いて複屈折位相差の2次元分布を光強度分布に変換する新しい原理を用いている。この偏光回折格子の1次光の回折効率は、入射光の楕円率に依存する。従って、被測定物に円偏光を照射して、出射する楕円偏光分布を、この回折格子に導入して1次回折光に結像させることで、複屈折位相差の分布を光強度分布に変換することが出る。これにより、高速・高解像の複屈折分布測定が可能となる。

想定される活用例
・透明機能性フィルムの検査・評価
・高分子繊維・ファイバーの検査・評価
・結晶性物質の検出・評価
・食品の検査・評価

 

展示のみどころ
インラインでのフィルム検査装置のミニチュア版を展示して、実時間での全面検査のイメージを紹介します。また、結晶性物質や食品観察事例などを展示時、当該技術の有効性を紹介します。

 

複屈折プロファイラーの試作機

複屈折プロファイラーの試作機

砂糖の結晶分布の観察例

砂糖の結晶分布の観察例

特許情報

特許情報1 発明の名称
複屈折測定装置および複屈折測定方法
特許情報1 出願人
学校法人 同志社、国立研究開発法人 産業技術総合研究所
特許情報1 発明者
江本顕雄 大谷直毅 福田隆史
特許情報1 出願日
2014/8/26
特許情報1 出願番号
PCT/JP2015/072783

お問い合わせ先

同志社大学理工学部 江本顕雄

電話:0774-65-6123   FAX:0774-65-6801  

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop