イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 同志社大学 理工学部,理工学研究科 機能分子・生命化学科,応用化学専攻
ライフサイエンス

同志社大学 理工学部,理工学研究科 機能分子・生命化学科,応用化学専攻

廣田 健 教授

小間L-40
プレ0831-東1-A-29

遮光下でMRSAも殺菌する酸化亜鉛セラミックス

Doshisha University

Professor Ken Hirota

Zinc oxide ceramics revealing a strong effect of disinfecting MRSA under light shielding sustainably

3 すべての人に 健康と福祉を
出展ゾーン
大学等シーズ展示
出展分野
ライフサイエンス
小間番号
L-40
JSTショートプレゼン
0831-東1-A-29
8月31日(木)
JSTショートプレゼン東1-A
13:15

展示概要

技術概要
酸化亜鉛(ZnO)粉体を、比較的高濃度の硝酸亜鉛水溶液中で水熱処理して、一度塩基性硝酸亜鉛化合物を調製し、ついで大気中もしくは不活性雰囲気中で再酸化熱処理することでZnO粉体とする。さらにこの粉体を成形し多孔質性のZnOセラミックスを作製する。このZnO粉体やセラミックスは大気中の水分から活性酸素を生成し、遮光下でも持続的に殺菌作用を発現し、例えば25℃、24時間の接触で食中毒の原因のサルモネラ菌や院内感染の原因である耐性菌のMRSA(メシチリン耐性黄色ブドウ球菌)を死滅させる。

想定される活用例
高齢者用寝具,飲食物の内包材、ペット用のマットレス、住宅内装材。衛生陶器等への添加、また院内感染の防止用に病院内のベッドの表装材、手すり、,エレベーターの内装材等への散布、ペット用の感染防止薬剤等。

 

展示のみどころ
1.抗菌・殺菌性ZnO粉体の合成プロセスのフローチャート、2.粉体の電子顕微鏡写真(透過型及び、走査型電子顕微鏡写真)と粉体の展示、3.多孔性セラミックスの作製プロセスのフローチャートと実物展示、4.日本食品分析センターに依頼した遮光下での抗菌試験結果の写真(サルモネラ菌、MRSA)、5.水器に組み込まれた粒状抗菌性ZnO、6.実際にZnOを各種濃度で添加した板紙と抗菌性の特性グラフ、その他

 

バイオテスト結果

バイオテスト結果

特許情報

特許情報1 発明の名称
抗菌性を有する酸化亜鉛粉体の製造方法
特許情報1 出願人
学校法人同志社、株式会社メイスイホールディングス
特許情報1 発明者
廣田 健、加藤 将樹、塚越 一彦、廣田 翔子、鈴木 悠生、永井 秀樹、吉川 昌孝
特許情報1 出願日
2017/4/24
特許情報1 出願番号
特願2017-085571
特許情報2 発明の名称
抗菌性を有する酸化亜鉛粉体の製造方法
特許情報2 出願人
学校法人同志社、株式会社メイスイホールディングス
特許情報2 発明者
廣田 健、加藤 将樹、水野 朋美、永井 秀樹、吉川 昌孝
特許情報2 出願日
2016/2/10
特許情報2 出願番号
特願2016-023595

お問い合わせ先

同志社大学リエゾンオフィス

電話:0774-65-6223   FAX:0774-65-6773  

URL:http://liaison.doshisha.ac.jp/

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop