イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 新潟大学 工学部 工学科(化学システム工学プログラム)
マテリアル・リサイクル

新潟大学 工学部 工学科(化学システム工学プログラム)

金 煕濬 教授

小間Z-11

pH13で廃水重金属を除去出来る安価な吸着剤の開発

Niigata University

Professor Kim HeeJoon

Development of Adsorbent for removing heavy metals in wastewater above pH13

6 安全な水とトイレ を世界中に
出展ゾーン
大学等シーズ展示
出展分野
マテリアル・リサイクル
小間番号
Z-11

展示概要

技術概要
工場廃水及び鉱山廃水の処理に於いて、             1.水素イオン指数(pH)が大きい状態であっても、廃水中に含まれている重金属をpH調節せずに直接吸着して不溶化できる高効率吸着剤を提供すること                      2.当該吸着剤の製造方法を提供すること            3.被処理物から重金属を効率よく除去することができる処理方法を提供すること

想定される活用例
・工場廃水や鉱山廃水に、重金属等の汚染物質が多量に含まれることがあり、排水時及び飲用等の生活用水等への使用の際には、十分に除去する必要があり、活用可能

 

展示のみどころ
1)強アルカリ条件でヒ素とクロムなどの除去特性、2)製造コストの優位性

特許情報

特許情報1 発明の名称
吸着剤の製造方法、吸着剤および処理方法
特許情報1 出願人
国立大学法人新潟大学
特許情報1 発明者
金 煕濬
特許情報1 出願日
平成29年6月7日
特許情報1 出願番号
特願2017-112427

お問い合わせ先

新潟大学地域創生推進機構

電話:025-262-7554   FAX:025-262-7513  

URL:http://www.ircp.niigata-u.ac.jp/

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop