イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 北見工業大学 工学部 地域未来デザイン工学科
情報通信

北見工業大学 工学部 地域未来デザイン工学科

吉澤 真吾 准教授

小間I-01

水中通信向け信号処理プラットフォーム

Kitami Institute of Technology

Associate Professor Shingo Yoshizawa

Signal Processing Platform for Underwater Communication

9 産業と技術革新の 基盤をつくろう
出展ゾーン
大学等シーズ展示
出展分野
情報通信
小間番号
I-01

展示概要

技術概要
陸上では無線遠隔操作・自律制御可能な無人航空機(ドローン)が実用化されているが,水中でも同様に無人潜水機(AUV)や水中ロボット(ROV)の開発が進められている。現在の水中機器の主通信手段は有線であるが、無線の潜在的な需要も高い。水中無線は最近の研究により高速大容量・通信安定化の方策が示されているが、実用化には様々な環境での実証試験が不可欠である。本展示は水中無線のシミュレーションと実試験の両方に対応する信号処理プラットフォームを紹介する。様々な通信仕様に対応し,陸上無線にも対応可能である。

想定される活用例
・水中音響通信、水中レーザ通信のシミュレーション及び実試験評価
・AUVやROVの通信モジュール開発
・IoT機器対応無線方式(LPWAN)の評価

 

展示のみどころ
水中通信向け信号処理プラットフォーム(FPGAボード、ソフトウェア)の実演デモ
水中音響通信試験の紹介(パネル)

 

水中音響通信試験装置・試験ソフトウェア

水中音響通信試験装置・試験ソフトウェア

特許情報

特許情報1 発明の名称
水中通信システム及び水中通信装置
特許情報1 出願人
三菱電機特機システム株式会社、国立大学法人北見工業大学
特許情報1 発明者
齋藤 隆、吉澤 真吾
特許情報1 出願日
2014/7/17
特許情報1 出願番号
特願2014-146917
特許情報2 発明の名称
水中受信装置
特許情報2 出願人
三菱電機特機システム株式会社、国立大学法人北見工業大学
特許情報2 発明者
齋藤 隆、馬渕 佑作、吉澤 真吾
特許情報2 出願日
2017/4/21
特許情報2 出願番号
特願2017-84776

お問い合わせ先

北見工業大学 研究協力課

電話:0157-26-9158   FAX:0157-26-9155  

URL:http://www.kitami-it.ac.jp/

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop