イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 福岡大学 工学部 化学システム工学科
装置・デバイス

福岡大学 工学部 化学システム工学科

中野 涼子 助教

小間M-72
プレ0901-東1-A-32

化学的修飾法による新規ポリエチレン無電解めっき

Fukuoka University

Assistant Professor Ryoko Nakano

Novel Polyethylene electroless plating by chemical modification method.

9 産業と技術革新の 基盤をつくろう
出展ゾーン
大学等シーズ展示
出展分野
装置・デバイス
小間番号
M-72
JSTショートプレゼン
0901-東1-A-32
9月1日(金)
JSTショートプレゼン東1-A
13:35

展示概要

技術概要
結晶性を有するアルカン鎖とアミン系の末端基を有するアクリル酸とのジブロック共重合体をポリエチレン(PE)表面へ塗布することで、金属イオン吸着能を添加することができる。この改質方法を無電解めっきのエッチングプロセスに組み込むことで、プラズマエッチングにおける表面強度の低下や基材意匠の制限、化学プロセスで生じる環境負荷の大きな廃液を発生することがない。また、以降の工程を変更する必要も無い。

想定される活用例
・多孔膜への適応により、高次水処理工程への適応(水中の金属イオン吸着能の利用)
・無電解めっきのエッチングプロセスの代替手法
・低誘電率基材のポリエチレンの基板化

 

展示のみどころ
PE構造体の改質特性および金属メッキ処理後のサンプル

特許情報

特許情報1 発明の名称
表面修飾材料、表面修飾用組成物、及び復元方法
特許情報1 出願人
学校法人福岡大学
特許情報1 発明者
八尾滋、中野涼子
特許情報1 出願日
2014/6/5
特許情報1 出願番号
特願2014-116532
特許情報2 発明の名称
共重合体および共重合体の製造方法、ならびに前記共重合体を含有するメッキ助剤
特許情報2 出願人
学校法人福岡大学
特許情報2 発明者
八尾滋、中野涼子、内野智仁
特許情報2 出願日
2016/11/4
特許情報2 出願番号
特願2016-216577
特許情報3 発明の名称
分散剤,分散体,分散体の粘度の調整方法,可動装置,表面処理剤,電解液,セパレータ,およびリチウムイオン二次電池
特許情報3 出願人
学校法人福岡大学
特許情報3 発明者
市川賢、小田一博、八尾滋
特許情報3 出願日
2011/11/8
特許情報3 出願番号
特願2012-553564

お問い合わせ先

福岡大学研究推進部 産学知財課

電話:092-871-6631   FAX:092-866-2308  

URL:http://www.adm.fukuoka-u.ac.jp/fu853/home1/

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop