イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 福岡大学 工学部 社会デザイン工学科
マテリアル・リサイクル

福岡大学 工学部 社会デザイン工学科

佐藤 研一 教授

小間Z-35
プレ0901-東1-A-55

竹を有効利用した軟弱地盤改良技術

Fukuoka University

Professor Kenichi Sato

Soft ground improvement techniques effective use of bamboo chip

15 陸の豊かさも 守ろう
出展ゾーン
大学等シーズ展示
出展分野
マテリアル・リサイクル
小間番号
Z-35
JSTショートプレゼン
0901-東1-A-55
9月1日(金)
JSTショートプレゼン東1-A
15:50

展示概要

技術概要
日本では放置竹林が問題となり、伐採された竹材の有効利用が急務となっている。一方、ため池や浚渫改修工事で発生する大量の高含水比で軟弱な浚渫土は、処分場の残余許容量と新設処分場の建設が難しいことから有効利用が求められている。伐採してチップ化した竹は、高い吸水性と繊維質で引張強度に非常に強い性質を持っている。そこでこれらの特性を用い、軟弱地盤の改良材としての有効活用する方法を提案している。

想定される活用例
・ため池,高炉浚渫などの高含水比底泥の地盤改良
・竹繊維を活かした短繊維補強土工法への利用
・竹繊維を活かした新しい地盤材料・補修材料

 

展示のみどころ
竹チップを用いた地盤改良の状況を分かりやすく解説するとともに実際に改良効果を体験することのできる展示を行う。また、現在竹の利活用を推進するために立ち上げている竹イノベーション研究会の活動とこの技術以外の竹の利活用技術についても説明を行う。

特許情報

特許情報1 発明の名称
土質材の改良方法および土質改良材
特許情報1 出願人
学校法人福岡大学
特許情報1 発明者
佐藤 研一
特許情報1 出願日
2010/11/8
特許情報1 出願番号
特願2010-250119

お問い合わせ先

福岡大学 研究推進部 産学知財課

電話:092-871-6631   FAX:092-866-2308  

URL:http://www.adm.fukuoka-u.ac.jp/fu853/home1/

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop