イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 電気通信大学 大学院情報理工学研究科 機械知能システム学専攻
超スマート社会

電気通信大学 大学院情報理工学研究科 機械知能システム学専攻

小泉憲裕 准教授

小間S-04
発表0831-東4-03

ロボティック超音波診断・治療と『医デジ化』の推進

The University of Electro-Communications (UEC)

Associate Professor Norihiro Koizumi

Robotic Ultrasound Diagnostics and therapeutics and promotion of Me-DigIT (Medical Digitalization)

3 すべての人に 健康と福祉を
出展ゾーン
大学等シーズ展示
出展分野
超スマート社会
小間番号
S-04
超スマート社会分野の
新技術説明会
0831-東4-03
8月31日(木)
東4ホール JSTフェア内セミナー会場
12:20

展示概要

技術概要
本申請者は、呼吸や心拍動等により運動・変形する臓器に超精度(1mm程度)で追従する超音波診断・治療システムの開発を行っている。従来装置では呼吸により臓器が動くのを抑えるために、患者に呼吸を一時的に止めて患部に超音波を当てる必要がある。これに対し、本システムでは患部を精度よく抽出・追随し、あたかも臓器が静止しているかのような状態で診断・治療が行える。本システムの社会実装を通じて、医師の世界観や医療技能をデジタル技術により再現、デジタルプラットフォーム上で共有するという医デジ化の実現を目指している。

想定される活用例
・変形をともなって運動する臓器の医療診断
・変形をともなって運動する臓器の治療
・変形をともなって運動するさまざまな物体の抽出・追従・モニタリング

 

展示のみどころ
呼吸や心拍動等により運動・変形する臓器内の患部を超高精度に抽出・追従・モニタリングするシステムを展示する。医師の世界観や医療技能がデジタル技術によりどのように再現されているかが見どころである。具体的に、医療技能をデジタル機能関数としてシステム側にとり込み,医療機器システム上で医療技能を高度・最適化するためのロボット機構・制御・画像処理・アルゴリズムについて概説する。

特許情報

特許情報1 発明の名称
生体内結石検出装置
特許情報1 出願人
東京大学
特許情報1 発明者
光石 衛, 小泉憲裕, 李 得熙, 松本洋一郎, 葭仲 潔, 杉田 直彦, 野宮 明
特許情報1 出願日
2009/3/11
特許情報1 出願番号
特願2009-057362
特許情報2 発明の名称
生体内運動追跡装置
特許情報2 出願人
東京大学、横浜市立大
特許情報2 発明者
小泉憲裕, 李 東俊, 藤井達也, 福田浩之, 月原弘之, 東 隆, 杉田直彦, 宮嵜英世, 本間之夫, 沼田和司, 松本洋一郎, 光石 衛
特許情報2 出願日
2015/9/3
特許情報2 出願番号
PCT/JP2015/075132
特許情報3 発明の名称
生体内運動追跡装置
特許情報3 出願人
東京大学、電気通信大学、横浜市立大、産業技術総合研究所
特許情報3 発明者
小泉憲裕, 栢菅 篤, 冨田恭平, 細井泉澄, 西山 悠, 月原弘之, 宮嵜英世, 福田浩之, 沼田和司, 葭仲 潔, 東 隆, 杉田直彦, 本間之夫, 松本洋一郎, 光石 衛
特許情報3 出願日
2017/3/3
特許情報3 出願番号
特願2017-040348

お問い合わせ先

産学官連携センター

電話:042-443-5724   FAX:042-443-5726  

URL:http://www.sangaku.uec.ac.jp/inquiry/index.html

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop