イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 立命館大学 理工学部 電気電子工学科
ナノテクノロジー

立命館大学 理工学部 電気電子工学科

毛利 真一郎 助教

小間N-25

各種材料に自在に転写できる窒化物半導体ナノ構造

Ritsumeikan University

Assistant professor Shinichiro Mouri

Nitride semiconductor nano-structures freely transferable to various materials

7 エネルギーをみんなに そしてクリーンに
出展ゾーン
大学等シーズ展示
出展分野
ナノテクノロジー
小間番号
N-25

共同研究者

立命館大学 理工学部
教授 荒木努

立命館大学 理工学部
元教授 名西やすし

展示概要

技術概要
LEDやレーザーなどの発光デバイスに加え、太陽電池や高周波パワー半導体デバイスなどさまざまな産業用途への応用が期待されている窒化物半導体を、任意基板に自在に転写する手法を開発した。層状物質であるグラフェンを基板に用いることで、ひずみの少ない高品質な結晶を成長できる。成長条件を選べば、一辺数100nm程度の六角柱状のナノ構造が基板全体にわたり高密度に成長される。窒化物半導体ナノ構造はグラフェンと弱いファンデルワールス力で結合しており、熱剥離テープを用いて簡単に剥離し、任意の基板へと転写できる。

想定される活用例
・全太陽光スペクトルを利用した高効率太陽電池
・蛍光体フリー発光デバイス
・高周波パワーデバイス

 

展示のみどころ
研究成果を画像と動画で展示。SEM像などで得られた結晶を可視化。転写プロセスなどを動画で解説。太陽電池や発光デバイス応用へ向け透明導電膜上へ転写した試料を展示。

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop