イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 大阪大学 工学研究科 ビジネスエンジニアリング専攻
ナノテクノロジー

大阪大学 工学研究科 ビジネスエンジニアリング専攻

清野 智史 准教授

小間N-26

様々な基材の表面に貴金属ナノ粒子を固定化する技術

Osaka University

Associate Professor Satoshi Seino

Surface Functionalization by Noble Metal Nanoparticles

9 産業と技術革新の 基盤をつくろう
出展ゾーン
大学等シーズ展示
出展分野
ナノテクノロジー
小間番号
N-26

展示概要

技術概要
金・銀・白金といった貴金属ナノ粒子は、バイオ分野や触媒分野で優れた機能を発揮します。基材となる材料表面に固定化することで、その優れた機能を付与することが可能になります。セラミックスや樹脂等の様々な基材に貴金属ナノ粒子を固定化する技術を提供します。
例えば、金ナノ粒子を介することでタンパク質や遺伝子を高効率な固定化が可能になります。あるいは、銀ナノ粒子を修飾することで高い抗菌・抗ウイルス性能を付与することもできます。
独自のナノ粒子の合成・固定化技術について、これまでに実現した研究実施例と共に紹介します。

想定される活用例
・繊維素材への銀ナノ粒子担持による抗菌性/抗ウイルス性の付与
・触媒担体への高性能触媒ナノ粒子の固定化
・金ナノ粒子を介したタンパク質の高効率固定化

 

展示のみどころ
様々な形状や材質の基材に対して、貴金属ナノ粒子を強固に固定化することができます。水溶液系で加工できますので、環境的にもコスト的にも低負荷なプロセスです。銀ナノ粒子が強固に担持した抗菌繊維や、白金ナノ粒子触媒が担持した燃料電池用触媒等の実例を紹介します。

特許情報

特許情報1 発明の名称
貴金属・磁性金属酸化物複合微粒子およびその製造法
特許情報1 出願人
国立大学法人大阪大学
特許情報1 発明者
山本孝夫・中川貴・興津健二・清野智史
特許情報1 出願日
2004/3/10
特許情報1 出願番号
特願2007-182322
特許情報2 発明の名称
繊維の抗菌処理方法、抗菌性繊維の製造方法および抗菌性繊維
特許情報2 出願人
大阪大学から出願し、2010年8月、アクトノンパレル社に譲渡済み
特許情報2 発明者
清野智史、井出正人、上田裕之、氏家一勝、廉林篤
特許情報2 出願日
2008/12/17
特許情報2 出願番号
特願2009-546286

お問い合わせ先

清野智史

電話:06-6879-7887   FAX:06-6879-7886  

URL:http://www.mit.eng.osaka-u.ac.jp/mt2/yamamotolab.html

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop