イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 中央大学 総合政策学部
防災

中央大学 総合政策学部

平野 廣和 教授

小間D-04
プレ0831-東1-B-30

液体輸送車両の液動による危険性を排除するための制振装置の開発

Chuo University

Prof. Hirano Hirokazu

Development of the control on vibration device to remove the risk by the liquid motion of the liquid transportation vehicle

11 住み続けられる まちづくりを
出展ゾーン
大学等シーズ展示
出展分野
防災
小間番号
D-04
JSTショートプレゼン
0831-東1-B-30
8月31日(木)
JSTショートプレゼン東1-B
13:20

展示概要

技術概要
ISOタンク搭載トラックが、ブレーキなどの制動操作を行った際に発生する内容液の揺動を抑制でき、かつ取外し可能な浮遊型の制振装置を開発し、その効果を定量的に実証した。従来では内容液の揺動が運転操作に重大な影響を及ぼし、事故に繋がる危険性があった。しかし、制振装置を入れることで、内容液の揺動を抑制し、かつ安全性が向上した。さらに、トラックへの負担が軽減されることから燃費が向上した。また、本研究の特徴は、大学を仲介者として全くの異分野企業が手を組んだ新たな展開研究であり、既に確立された貯水槽の耐震技術を全くの異分野であるISOタンクの液面揺動を抑えることに転用できたことである。

想定される活用例
・ISOタンク輸送トラックに代表される液体輸送用トラック

 

展示のみどころ
小型振動台を持ち込んで、この振動台に液体輸送用トラックのタンクを模擬した二つ小型円筒形横置き水槽を設置し、一方の水槽に浮体式制振装置を設置する。横置き円筒形水槽のスロッシング固有振動数で加振することにより、本制振装置の有効性を見学者の前で判るようにする。

特許情報

特許情報1 発明の名称
制振装置及び制振装置の組み立て方法
特許情報1 出願人
(学)中央大学,(株)十川ゴム,(株)エヌ・ワイ・ケイ
特許情報1 発明者
平野廣和,井田剛史,石川友樹
特許情報1 出願日
2014/2/5
特許情報1 出願番号
特願2014-20799

お問い合わせ先

中央大学研究推進支援本部

電話:03-3817-1600   FAX:03-3817-1677  

URL:http://www.chuo-u.ac.jp/research/industry_ag/clip/

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop