イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 宮崎大学 工学教育研究部 環境応用化学科 資源環境化学分野
ライフサイエンス

宮崎大学 工学教育研究部 環境応用化学科 資源環境化学分野

大島 達也 准教授

小間L-65
プレ0901-東1-A-16

溶けにくく、吸収されにくい医薬成分・栄養機能成分の可溶化技術

University of Miyazaki

Associate Professor Tatsuya Oshima

Dissolution of poorly water soluble drugs and nutrients for enhancing oral bioavailability

3 すべての人に 健康と福祉を
出展ゾーン
大学等シーズ展示
出展分野
ライフサイエンス
小間番号
L-65
JSTショートプレゼン
0901-東1-A-16
9月1日(金)
JSTショートプレゼン東1-A
12:00

展示概要

技術概要
消化ペプチドまたはタンパク質との複合化によって、難水溶性で経口摂取時の吸収率が乏しい医薬品および栄養機能成分の溶解性・分散性を高める製剤技術について幅広く研究を展開している。
魚血由来のペプチド・ヘム鉄複合化製剤については、水溶性の高い製剤が得られることを明らかにしており、実用化可能な段階にある。
各種難水溶性の薬物および栄養機能成分についても消化ペプチドまたはタンパク質との複合化によって高分散化を可能にしており、特許出願および多数の論文発表を行っている。

想定される活用例
・宗教的理由等でヘム鉄製剤を摂取できない人への貧血防止剤提供(イスラム圏)
・吸収されやすいサプリメントへの展開
・吸収されやすい医薬品への展開

 

展示のみどころ
ニュース紹介映像も含め、スライドショーと動画を併用して分かりやすく研究紹介を行います。

特許情報

特許情報1 発明の名称
魚血からのヘムタンパク質に由来するペプチドとヘム鉄とを含む複合体の調製方法
特許情報1 出願人
国立大学法人 宮崎大学
特許情報1 発明者
大島 達也
特許情報1 出願日
2010/5/12
特許情報1 出願番号
特願2010-110113
特許情報2 発明の名称
水分散性の高いヘム鉄及び乳タンパク質を含む複合体のナノ粒子の製造方法
特許情報2 出願人
国立大学法人 宮崎大学
特許情報2 発明者
大島 達也
特許情報2 出願日
2012/12/10
特許情報2 出願番号
特願2012-267173
特許情報3 発明の名称
疎水性ペプチドを含有する難水溶性物質の分散剤
特許情報3 出願人
国立大学法人 宮崎大学
特許情報3 発明者
大島 達也
特許情報3 出願日
2014/10/3
特許情報3 出願番号
特願2014-204590

お問い合わせ先

宮崎大学産学・地域連携センター

電話:0985-58-7946   FAX:0985-58-7793  

URL:http://www.miyazaki-u.ac.jp/crcweb/

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop