イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 金沢大学 理工研究域 電子情報学系
装置・デバイス

金沢大学 理工研究域 電子情報学系

北川 章夫 教授

小間M-33
プレ0831-東1-B-59

1チップ高速フリーラジカルセンサ

Kanazawa University

Professor Akio Kitagawa

High-speed Free Radical Sensor on a Chip

9 産業と技術革新の 基盤をつくろう
出展ゾーン
大学等シーズ展示
出展分野
装置・デバイス
小間番号
M-33
JSTショートプレゼン
0831-東1-B-59
8月31日(木)
JSTショートプレゼン東1-B
16:15

展示概要

技術概要
新しく考案したパラメトリックESR(電子スピン共鳴)法を用いて、シリコンチップ上でフリーラジカルを高速に検出、定量できます。回路寸法は、0.5mm程度のため、マイクロ流路などの微量サンプル中のフリーラジカルを検出できる可能性があります。試作品では、室温での約10秒の測定で、1e15個のフリーラジカル(DPPH, TEMPOL)のスペクトラムを検出することができました。より感度や速度を高めるための方法についても検討しています。

想定される活用例
・生命科学研究における活性酸素の検出
・油脂の酸化劣化モニタリング
・触媒の探索

 

展示のみどころ
実際にフリーラジカルセンサを用いて、フリーラジカルのスペクトラムを、リアルタイムにPCモニタ上に表示させます。チップ内の回路は、ディジタル顕微鏡で観察していただきます。

特許情報

特許情報1 発明の名称
電子スピン共鳴測定装置、半導体装置、及び電子スピン共鳴の測定方法
特許情報1 出願人
国立大学法人金沢大学
特許情報1 発明者
北川 章夫,林 雅隆,河合 一樹
特許情報1 出願日
2014/8/20
特許情報1 出願番号
特願2014-167768
特許情報2 発明の名称
磁気共鳴測定装置,集積回路および磁気共鳴測定方法
特許情報2 出願人
国立大学法人金沢大学
特許情報2 発明者
北川 章夫
特許情報2 出願日
2007/7/20
特許情報2 出願番号
特願2007-039951(特許第5135578)
プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop