イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 金沢大学 理工研究域 自然システム学系
装置・デバイス

金沢大学 理工研究域 自然システム学系

比江嶋 祐介 助教

小間M-32
プレ0831-東1-B-58

ラマン分光法を利用した非破壊・非接触による樹脂材料の劣化診断

Kanazawa University

Assistant Professor Yusuke Hiejima

Non-destructive and Non-contact Diagnostics of Polymers by Means of Raman Spectroscopy

12 つくる責任 つかう責任
出展ゾーン
大学等シーズ展示
出展分野
装置・デバイス
小間番号
M-32
JSTショートプレゼン
0831-東1-B-58
8月31日(木)
JSTショートプレゼン東1-B
16:10

展示概要

技術概要
我々はラマン分光法を利用することで、ポリエチレンやポリプロピレンなどの樹脂材料における劣化状態を、短時間で非破壊かつ非接触で診断する技術を開発した。ラマンスペクトルにおけるピーク位置の変化に着目することで、分子鎖の振動数変化から劣化によるわずかな構造変化を検出し、劣化の初期状態の診断が可能となる。

想定される活用例
・水タンクやガス配管など大型の樹脂成形体の使用現場での劣化診断
・ロボット技術を利用した劣化状態のリアルタイムモニタリングシステム

 

展示のみどころ
小型ラマン分光器を利用したデモを実施します。また、実際に耐候試験を行った樹脂の試験前後による診断結果も展示します。

特許情報

特許情報1 発明の名称
結晶性高分子の劣化測定方法
特許情報1 出願人
国立大学法人金沢大学
特許情報1 発明者
比江嶋 祐介,新田 晃平,五十嵐 敏郎,木田 拓充,竹田 健人
特許情報1 出願日
2016/12/21
特許情報1 出願番号
特願2016-248326

お問い合わせ先

有限会社金沢大学ティ・エル・オー

電話:076-264-6115   FAX:076-234-4018  

URL:http://kutlo.co.jp/

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop