イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 山形大学 大学院有機材料システム研究科 有機材料システム専攻
シニアライフ(高齢社会)

山形大学 大学院有機材料システム研究科 有機材料システム専攻

西岡昭博 教授

小間A-03
プレ0901-東1-B-28

アルファ化米粉で創る食の未来

Yamagata University

Professor NISHIOKA AKIHIRO

Creating food future by utilizing amorphous rice flour

3 すべての人に 健康と福祉を
出展ゾーン
大学等シーズ展示
出展分野
シニアライフ(高齢社会)
小間番号
A-03
JSTショートプレゼン
0901-東1-B-28
9月1日(金)
JSTショートプレゼン東1-B
13:10

共同研究者

山形大学 大学院有機材料システム研究科
准教授 香田智則

展示概要

技術概要
水を加えるだけで、炊飯しなくても糊(のり)になるアルファ化米粉は、米由来の無害な増粘成分として、食品に加えることができる。我々は、アルファ化米粉の増粘効果を生かし、いずれも小麦成分を含まない米粉パン、シュークリーム、クッキーを開発し、上市させてきた。アルファ化米粉の応用範囲は広く、2015年のJSTによるマッチングプランナープログラムでは、乳を用いないソフトクリームの開発にも成功した。我々の一連のシーズ技術は、新しいアルファ化米粉の製造法から食品加工への応用に至るまで網羅するものである。

想定される活用例
・容易に嚥下可能な介護食品の開発。
・アレルギー対応食品の開発。
・新食感食品の開発。

 

展示のみどころ
アルファ化米粉の増粘効果を示す実演サンプルは通常の米粉とアルファ化米粉の違いを一瞬で理解させます。開発したソフトクリームの動画によって、乳無しでもソフトクリームが可能であることをお見せします。アルファ化米粉レシピコンテストの紹介も行います。

 

米粉100%パン

米粉100%パン

加熱粉砕型のアルファ化米粉製造装置

加熱粉砕型のアルファ化米粉製造装置

特許情報

特許情報1 発明の名称
α化穀粉の製造方法及び製造装置
特許情報1 出願人
西岡昭博 他
特許情報1 発明者
西岡昭博、香田智則 他3名
特許情報1 出願日
2006/8/15
特許情報1 出願番号
特願2006-221642  特許第4767128号
特許情報2 発明の名称
アルファ化デンプン粉およびその製造方法ならびに該アルファ化デンプン粉        を用いたプラスチック添加剤およびコンポジット材料
特許情報2 出願人
西岡昭博
特許情報2 発明者
西岡昭博 他2名
特許情報2 出願日
2009/3/18
特許情報2 出願番号
特願2009-066939  特許第55003885号
特許情報3 発明の名称
米パン生地、米粉パンおよび米粉パンの製造方法
特許情報3 出願人
西岡昭博
特許情報3 発明者
西岡昭博 他1名
特許情報3 出願日
2011/2/16
特許情報3 出願番号
特願2010ー03187  特許第5769053号

お問い合わせ先

山形大学国際事業化研究センター

電話:0238-26-3025   FAX:0238-26-3409  

URL:http://www.big-i.yamagata-u.ac.jp/

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop