イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 熊本大学 大学院先端科学研究部 物質材料科学部門
装置・デバイス

熊本大学 大学院先端科学研究部 物質材料科学部門

中西 義孝 教授

小間M-75
プレ0901-東1-A-33

材料表面の特性を革新できる超精密パターニング加工

Kumamoto University

Yoshitaka NAKANISHI

Processing technology for innovation of material surface with ultraprecise patterning

9 産業と技術革新の 基盤をつくろう
出展ゾーン
大学等シーズ展示
出展分野
装置・デバイス
小間番号
M-75
JSTショートプレゼン
0901-東1-A-33
9月1日(金)
JSTショートプレゼン東1-A
13:40

展示概要

技術概要
ウエットブラスティングに類似した超精密加工技術を適用することで、材料表面にマイクロメートルレベルのパターニングを付与する技術の紹介。材料はそのままで、親/疎水性、質感、摩擦・摩耗特性などを革新できる。例えば、①ガラスの透明度を変えることなく親/疎水的を変化、②金型と樹脂の離型性を向上、③非鉄金属の質感向上、④歯科用セラミックスの審美性・耐折損性向上、⑤工業用/医療用摺動材料の摩擦・摩耗特性の向上にともなう低環境負荷/生体反応抑制、などの実施例を紹介する。

想定される活用例
・材料表面の親/疎水性、防曇、審美性、質感の調整ならびに光透過・反射特性の変更
・金型表面や摺動部品のトライボロジー特性の向上
・材料表面構造に起因する機械的強度・性質の向上

 

展示のみどころ
各材料表面に超精密パターニング加工を施した実物展示を行う。肉眼では差異がとらえにくいサンプルについては顕微鏡等による拡大映像を参照してもらい、本技術のレベルの高さを実感してもらう。パターニングの効果(①ガラスの親/疎水性変化、②金型と樹脂の離型性向上、③非鉄金属の質感向上、④歯科用セラミックスの審美性・耐折損性向上、⑤工業用/医療用摺動材料の低環境負荷/生体反応抑制)の実施例を紹介する。

 

表面粗さ2nm、振幅0.3 μm、周期1.0mmの金属加工面

表面粗さ2nm、振幅0.3 μm、周期1.0mmの金属加工面

深さ1μm、直径30 μm、ピッチ30 μmのガラス加工面

深さ1μm、直径30 μm、ピッチ30 μmのガラス加工面

特許情報

特許情報1 発明の名称
人工関節
特許情報1 出願人
国立大学法人 熊本大学
特許情報1 発明者
中西義孝、峠睦
特許情報1 出願日
2010/10/21
特許情報1 出願番号
特許第5742031号、特願2011-537307、PCT/JP2010/068616
特許情報2 発明の名称
摩擦部構造及び摩擦面の形成方法
特許情報2 出願人
国立大学法人 熊本大学 他
特許情報2 発明者
中西義孝、有福達治、清柳典子
特許情報2 出願日
2015/5/26
特許情報2 出願番号
特願2015-129185
特許情報3 発明の名称
歯科用セラミックス材料の表面加工方法
特許情報3 出願人
国立大学法人 熊本大学 他
特許情報3 発明者
中西義孝、馬場貴司、Ling YIN
特許情報3 出願日
出願準備中
特許情報3 出願番号

お問い合わせ先

熊本大学バイオハイブリッドシステム研究室

電話:096-342-3733   FAX:096-342-3733  

URL:http://www.mech.kumamoto-u.ac.jp/Info/lab/biomech/Welcome.html

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop