イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 熊本大学 大学院先端科学研究部 有機高次構造分野
ライフサイエンス

熊本大学 大学院先端科学研究部 有機高次構造分野

國武 雅司 教授

小間L-64
プレ0901-東1-A-15

食品中の抗酸化能のBME-EC法によるその場分析技術

Kumamoto University

professor Masashi Kunitake

On-site analytical technique of antioxidant capacity in foods by BME-EC method

3 すべての人に 健康と福祉を
出展ゾーン
大学等シーズ展示
出展分野
ライフサイエンス
小間番号
L-64
JSTショートプレゼン
0901-東1-A-15
9月1日(金)
JSTショートプレゼン東1-A
11:50

共同研究者

沖縄高専
副技術長 蔵屋英介

産総研 ナノバイオデバイス研究G
主任研究員 加藤大

展示概要

技術概要
食品中の抗酸化能を非常に簡便に測定する技術として、両連続相マイクロエマルション電気化学測定法(BME—EC法)を開発した。食品やその加工品の抗酸化能評価を、農場や食品工場など、場所を選ばず、現場で使えるシステムを目指している。すでに、従来法(化学的アッセイや超臨界クロマトグラフィーなどの先端機器分析)との比較検討から、その優位性を明らかにしている。特に分析が困難とされる脂溶性の抗酸化物質の分析を、水溶性抗酸化能と切り分けて測定できるという優れた特徴を有している。

想定される活用例
・農場、食品工場などでのその場分析
・化粧品等の製品管理
・環境保全のためのアウトドアその場分析

 

展示のみどころ
オリーブオイルなどの抗酸化能をその場測定するデモンストレーションを行う。

お問い合わせ先

熊本大学 熊本創生推進機構イノベーション推進センター

電話:096-342-3247   FAX:096-342-3239  

URL:http://www.chem.kumamoto-u.ac.jp/~polymers/research/bme.html

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop