イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 名古屋工業大学 大学院工学研究科 情報工学専攻
シニアライフ(高齢社会)

名古屋工業大学 大学院工学研究科 情報工学専攻

加藤 昇平 教授

小間A-08
プレ0901-東1-B-31

認知症スクリーニングとロボットによる運動支援で高齢者をサポートします!

Nagoya Institute of Technology

Professor Shohei Kato

Promoting longevity and healthy life by speech-analysis based dementia screening and body exercise with mimetic dancing robots

3 すべての人に 健康と福祉を
出展ゾーン
大学等シーズ展示
出展分野
シニアライフ(高齢社会)
小間番号
A-08
JSTショートプレゼン
0901-東1-B-31
9月1日(金)
JSTショートプレゼン東1-B
13:30

展示概要

技術概要
加藤研究室では計算知能と感性情報に着目したヒューマンインタラクションの情報技術を研究しています。①高齢者医療・介護への応用技術として、「音声・脳血流認知症スクリーニングシステム」を紹介します。この技術は、これまでの医療介護現場で実施されてきた問診型検査方法に代わる人工知能と統計的機械学習の応用による新しいスクリーニング手法として期待されています。併せて、②人とロボットのインタラクションのためのユニークなロボットデモ展示として「高齢者へ運動を促す身体動作による直感的ロボット操作」を紹介します。

想定される活用例
・誰でも気軽に使える認知症スクリーニング
・直感的なロボットの身体動作で高齢者向け運動教室を展開

 

展示のみどころ
高齢者の発話音声と脳血流データから認知症危険度の有無を早期に検出する認知症スクリーニングツールを展示します。また、高齢者の運動不足を解消するパートナーとして期待される、身体動作を使ったユニークなヒューマノイドロボット操作のデモを展示します。

 

誰でも気軽に使える認知症スクリーニング/Dementia Screening Usable for Elderly People

誰でも気軽に使える認知症スクリーニング/Dementia Screening Usable for Elderly People

身体運動による直感的なロボット操作/Controlling Humanoid Robot Intuitively Using Body Movement

身体運動による直感的なロボット操作/Controlling Humanoid Robot Intuitively Using Body Movement

特許情報

特許情報1 発明の名称
認知機能障害危険度算出装置,認知機能障害危険度算出システム,及びプログラム
特許情報1 出願人
国立大学法人名古屋工業大学、株式会社イフコム、本間昭
特許情報1 発明者
加藤昇平,小林朗子,小島敏昭,伊藤英則,本間昭
特許情報1 出願日
2010/6/11
特許情報1 出願番号
特許第4876207号(特願2010-134403)
特許情報2 発明の名称
認知機能障害判別装置,認知機能障害判別システム,及びプログラム
特許情報2 出願人
国立大学法人名古屋工業大学
特許情報2 発明者
加藤昇平、遠藤英俊
特許情報2 出願日
2012/5/31
特許情報2 出願番号
特許第5959016号(特願2013-518182)
特許情報3 発明の名称
Cognitive Impairment Determination Apparatus, Cognitive Impairment Determination Systems and Programs
特許情報3 出願人
Nagoya Institute of Technology
特許情報3 発明者
Shohei Kato, Hidetoshi Endo
特許情報3 出願日
2015/9/15
特許情報3 出願番号
United State Patent: No. 9,131,889(14/122786)(米国特許)

お問い合わせ先

国立大学法人名古屋工業大学

電話:052-735-5627   FAX:052-735-5542  

URL:http://tic.web.nitech.ac.jp

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop