イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 群馬大学 大学院理工学府 分子科学部門
低炭素・エネルギー

群馬大学 大学院理工学府 分子科学部門

橘 熊野 助教

小間E-07

バイオマス資源からの生分解性パッケージング製造技術の開発

Gunma University

Assistant Professor TACHIBANA Yuya

Development of Biodegradable Packaging from Biomass

13 気候変動に 具体的な対策を
出展ゾーン
大学等シーズ展示
出展分野
低炭素・エネルギー
小間番号
E-07

展示概要

技術概要
食品容器包装は既存のプラスチック材料から、環境調和型材料(バイオベース材料・生分解材料)への移行が進められている。本技術は、非食用バイオマス由来化合物であるフルフラールのみを出発原料として、高機能な生分解性材料を生産する手法を提供する。開発した生分解性材料は完全バイオマス化が可能であるため低炭素社会実現に貢献できると共に、機能面でも市販されている生分解性材料を凌駕する力学的物性を有している。

想定される活用例
・食品容器(フィルムやシート関連)
・飲料ボトル(PED代替材料として)
・農業用シート(コンポスト分解のマルチシートとして)

 

展示のみどころ
研究開発を行なっている研究者からの説明を受けることができ、実際に合成した生分解性フィルムを見て触れることができます。

特許情報

特許情報1 発明の名称
生分解性ポリエステル
特許情報1 出願人
国立大学法人群馬大学
特許情報1 発明者
橘熊野、粕谷健一、永山晃次
特許情報1 出願日
2014/7/23
特許情報1 出願番号
特願2014-150083

お問い合わせ先

橘 熊野

電話:0277-30-1487  

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop