イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 埼玉大学 大学院 理工学研究科 数理電子情報部門 電気電子システム工学領域
装置・デバイス

埼玉大学 大学院 理工学研究科 数理電子情報部門 電気電子システム工学領域

内田 秀和 教授

小間M-09
プレ0831-東1-B-43

MMV応用技術を用いた細胞培養と医薬品開発のプラットホーム

Saitama University

Professor Hidekazu UCHIDA

High throughput screening of therapeutic seeds and diagnostic reagents by MMV applied technique

3 すべての人に 健康と福祉を
出展ゾーン
大学等シーズ展示
出展分野
装置・デバイス
小間番号
M-09
JSTショートプレゼン
0831-東1-B-43
8月31日(木)
JSTショートプレゼン東1-B
14:40

共同研究者

埼玉大学
名誉教授 西垣功一

展示概要

技術概要
 多種類の極微量サンプルを同時平行に取り扱い、分子操作を繰り返すことが可能な新型マイクロアレイ(MMV)の中で細胞培養を行うことで、培地成分の最適化、細胞試験試薬のスクリーニング、試薬の組み合わせによる薬効・毒性試験を迅速に行うシステムを提案します。
 酸素透過性のある素材でできたチップは0.5μL〜1μLのサンプルを96穴〜1024穴独立して扱うことが可能であり、遠心操作によりピペッティングを極力排除した迅速な薬液交換を可能にして、細胞培養と試薬試験、活性評価を同じプラットホームで連続して行うことができます。

想定される活用例
・細胞培養の効率化、培地の最適化  ・薬効、毒性評価の高速化
・ペプチド創薬の効率化
・食品、環境の安全管理

 

展示のみどころ
MMVチップの実物を見ることができます。
MMVを使ってサンプルをハンドリングしている様子を動画で見ることができます。

特許情報

特許情報1 発明の名称
多種微量試料の注入、移行方法
特許情報1 出願人
埼玉大学
特許情報1 発明者
西垣功一、田山貴紘、木下保則、内田秀和
特許情報1 出願日
2005/2/18
特許情報1 出願番号
特願2005-42885、特許第3978500号
特許情報2 発明の名称
微量液体試料の分割用デバイスおよび微量液体試料の分割方法
特許情報2 出願人
埼玉大学、ジェナシス株式会社、ファインテック株式会社、株式会社ライフテック
特許情報2 発明者
西垣功一、木下保則、北村幸一郎、武居修
特許情報2 出願日
2013/1/17
特許情報2 出願番号
特願2013-6107、特開2014-137287
特許情報3 発明の名称
機能性ペプチドをコードするDNAの探索方法及び機能性ペプチドの調製方法
特許情報3 出願人
埼玉大学、ジェナシス株式会社
特許情報3 発明者
西垣功一、齋木拓人、本江彩、神山諒平、鈴木美穂、北村幸一郎
特許情報3 出願日
2015/9/10
特許情報3 出願番号
特願2015-178431、特開2017-51143
プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop