イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 豊橋技術科学大学 工学研究科 情報・知能工学系
情報通信

豊橋技術科学大学 工学研究科 情報・知能工学系

石田好輝 教授、系長

小間I-24
プレ0901-東1-B-50

IoT時代の経路探索方法および経路探索システム

Toyohashi University of Technology

Professor, Department Head Yoshiteru Ishida

Path Finding Algorithm with Diversification and Adaptation: Computing for IoT Age

9 産業と技術革新の 基盤をつくろう
出展ゾーン
大学等シーズ展示
出展分野
情報通信
小間番号
I-24
JSTショートプレゼン
0901-東1-B-50
9月1日(金)
JSTショートプレゼン東1-B
15:20

展示概要

技術概要
本経路探索アルゴリズムは、L-systemの成長だけでなく収縮のためのルールも付与して探索経路を生成し、リソース量を評価しながら、画像上で所望の探索を環境に適合させ、逐次行うものである。
自己相似性に基づいて経路を生成する経路探索方法であって、画像上の環境に適合させ所望の探索を行うことを特徴とするが、探索環境が未知であって経路の評価基準が難しい場合でも多様な経路を求めることができる。
オフラインでも画像データがあれば経路を求めることができクラウド技術とエッジ技術の双方を取り込めるIoT時代のアルゴリズムと言える。

想定される活用例
・自動車のナビで、通る坂道や、途中車いすを使う場合のナビ
・火星などへのミッションで、ローバーの燃料最少経路検索
・血管、神経などのオンライン・リアルタイム染色

 

展示のみどころ
情報システムの高性能化は、生物(特に免疫系)のように多様性をAIへ投入することを可能にした。ここでは現在のクラウドコンピューティングにさらにエッジコンピューティングが導入されたIoTネットワークを目指して、多様性と画像処理がどのような検索を可能にするのか!

特許情報

特許情報1 発明の名称
経路探索方法および経路探索システム
特許情報1 出願人
国立大学法人豊橋技術科学大学
特許情報1 発明者
石田 好輝
特許情報1 出願日
2016/12/21
特許情報1 出願番号
特願2016-248407
プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop