イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 関西大学 システム理工学部 機械工学科
装置・デバイス

関西大学 システム理工学部 機械工学科

伊藤 健 准教授

小間M-57
プレ0901-東1-A-24

光、重さ、どっちで測る?どっちも!

Kansai University

Associate Professor Takeshi Ito

Biosesnsing devices using nanoporous structure based on QCM and LSPR

3 すべての人に 健康と福祉を
出展ゾーン
大学等シーズ展示
出展分野
装置・デバイス
小間番号
M-57
JSTショートプレゼン
0901-東1-A-24
9月1日(金)
JSTショートプレゼン東1-A
12:45

展示概要

技術概要
バイオセンサーは医療、創薬、環境、食品工業など多くのアプリケーションへの応用が期待されている。様々なデバイスが検討されている中で、重さと(水晶振動子マイクロバランス法)と光(局在表面プラズモン)の双方を利用したデバイスを考案した。この技術は、センサー表面からの距離によるそれぞれの感度の違いを捕捉することができ、分子の粘弾性も評価することができることから様々な分子間相互作用の解析に有効であると考えられる。

想定される活用例
・各種バイオマーカー(がんマーカー、ストレスマーカー)の計測
・分子間相互作用の計測(創薬分野への応用)
・再生医療へむけた検討も可能

 

展示のみどころ
技術内容をポスター及びショートプレゼンテーションにて説明すると共に、実物を展示する。

 

バイオセンサ

バイオセンサ

特許情報

特許情報1 発明の名称
水晶振動子の製造方法及び水晶振動子
特許情報1 出願人
関西大学
特許情報1 発明者
伊藤健、浅井直人、清水智弘、新宮原正三
特許情報1 出願日
2016/2/18
特許情報1 出願番号
特願2016-029070

お問い合わせ先

関西大学

電話:06-6368-1245   FAX:06-6368-1247  

URL:http://www.kansai-u.ac.jp/renkei/

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop