イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 関西大学 システム理工学部 電気電子情報工学科
情報通信

関西大学 システム理工学部 電気電子情報工学科

梶川 嘉延 教授

小間I-32
プレ0901-東1-B-56

人工知能・深層学習を活用した小型音響デバイスの設計支援技術

Kansai University

Professor Yoshinobu Kajikawa

Design Support System for Micro Acoustic Devices Using Deep Learning in Artficial Intelligence Technique

12 つくる責任 つかう責任
出展ゾーン
大学等シーズ展示
出展分野
情報通信
小間番号
I-32
JSTショートプレゼン
0901-東1-B-56
9月1日(金)
JSTショートプレゼン東1-B
16:00

展示概要

技術概要
現状,音響デバイスの設計では経験に基づく試行錯誤に頼っている。更にスマホ等に内蔵の小型素子では古典的音響工学アプローチも困難である。本技術では,音響デバイスの設計諸元と実現される音響特性の因果関係を探索するディープラーニングと,小型素子でも精度の高い音響シミュレーションとを結合し,望む特性からそれを実現する設計諸元を実数値で提示するようにしている。特に,機械学習に好適な学習データを作成し,音響設計ノウハウを組み込むことで,ビギナーの設計技術者でも匠の技術に近い小型音響デバイスの設計ができる。

想定される活用例
・スマートフォンに内蔵されているマイクロスピーカの設計
・ノートPCやタブレット等の小型情報端末に用いるスピーカとその配置による音場の設計
・高性能イヤフォン等の設計

 

展示のみどころ
プロトタイプの小型音響デバイス設計支援システムのデモンストレーションを行う。所望の音響特性を入力すると,ただちにそれを実現する小型音響デバイスの構造・寸法を出力する一連の流れを体験いただける。

 

技術の概要図

技術の概要図

特許情報

特許情報1 発明の名称
小型スピーカの設計支援装置及びスピーカの設計支援方法
特許情報1 出願人
学校法人関西大学
特許情報1 発明者
梶川嘉延,中村魁
特許情報1 出願日
2017/5/24
特許情報1 出願番号
特願2017-102449

お問い合わせ先

関西大学

電話:06-6368-1245   FAX:06-6368-1247  

URL:http://www.kansai-u.ac.jp/renkei/

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop