イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 関西大学 システム理工学部 機械工学科
ライフサイエンス

関西大学 システム理工学部 機械工学科

青柳誠司 教授

小間L-48
プレ0901-東1-A-08

蚊の穿刺・吸血メカニズムに学ぶ注射針の3Dマイクロ加工による開発

Kansai University

Professor Aoyagi, Seiji

Microneedle of Mimicking Mosquito Puncture and Blood Suction Mechanism and Its Fabrication by 3D Stereolithography

3 すべての人に 健康と福祉を
出展ゾーン
大学等シーズ展示
出展分野
ライフサイエンス
小間番号
L-48
JSTショートプレゼン
0901-東1-A-08
9月1日(金)
JSTショートプレゼン東1-A
11:10

展示概要

技術概要
従来の針とは全く異なる,蚊を生体模倣した無痛針を開発した.この針は,寸法が微細であること(断面積が現行の1/10以下),鋸歯状突起を有する複数針を交互に少しずつ進めることに起因し,侵襲性が極めて低い.ポイントは以下の通り.
・蚊の上唇(中空針)と小顎(上唇両脇の板状針)を参考にし,樋状の2本の針を重ね合わせ,流路を作る.
・小顎を模倣し,2本の外側に鋸歯状突起がある.
・2本を交互に動かすことにより,進行方向の穿刺抵抗力が下がる.皮膚を引き裂く剪断力は,片方が足場になりもう片方を進めることで高められる.

想定される活用例
・糖尿病患者の血糖値検査における採血
・POCT (Point of Care Testing;被検者の傍らで医療従事者が行う検査)
・新生児・小児医療

 

展示のみどころ
蚊の吸血行動を模倣した、痛くないマイクロニードルおよびその動作を顕微鏡観察し,如何に精巧に作製されているかを体感してもらい.蚊の実際の穿刺・採血性能はビデオで対比して紹介する.ブース展示では①マイクロニードルおよびその交互振動の動作の実体顕微鏡観察.②人工皮膚へ交互振動しながら穿刺する様子の動画で皮膚が撓まずに「すっと」針が皮膚に入る様子に注目してもらう.③血液を吸引する様子の動画.④3D光造形装置を用いた作製手順の動画をご覧いただく.

 

コンセプトとパーツ

コンセプトとパーツ

実験・試験結果

実験・試験結果

特許情報

特許情報1 発明の名称
穿刺針、及び穿刺ユニット
特許情報1 出願人
学校法人 関西大学
特許情報1 発明者
青柳誠司,鈴木昌人,芳賀善九,都博之
特許情報1 出願日
2015/6/15
特許情報1 出願番号
特願2015-120510
特許情報2 発明の名称
穿刺針の座屈防止構造及びこれを備える穿刺器具
特許情報2 出願人
一般社団法人 産業科学技術研究支援機構
特許情報2 発明者
青柳誠司,杉山進
特許情報2 出願日
2014/11/10
特許情報2 出願番号
特願2014-226918 PCT/JP2014/079741
特許情報3 発明の名称
穿刺ユニット
特許情報3 出願人
学校法人 関西大学
特許情報3 発明者
青柳誠司
特許情報3 出願日
2011/5/25
特許情報3 出願番号
特願2011-116550 特許第5835944号(2015.11.13成立)

お問い合わせ先

関西大学

電話:06-6368-1245   FAX:06-6368-1247  

URL:http://www.kansai-u.ac.jp/renkei/

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop