イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 山梨大学 大学院総合研究部 生命環境学域 生命農学系(生命工学)
ナノテクノロジー

山梨大学 大学院総合研究部 生命環境学域 生命農学系(生命工学)

新森 英之 准教授

小間N-21
プレ0831-東1-B-15

シリカコーティングされた高分散性金ナノロッドコロイド分散液の製造

University of Yamanashi

Associate Professor Hideyuki Shinmori

Fabrication of silica-coated gold nanorods with high dispersion stability

9 産業と技術革新の 基盤をつくろう
出展ゾーン
大学等シーズ展示
出展分野
ナノテクノロジー
小間番号
N-21
JSTショートプレゼン
0831-東1-B-15
8月31日(木)
JSTショートプレゼン東1-B
11:50

展示概要

技術概要
本シーズでは異方性構造を有し且つ特異的な光学特性を示す金(Au)ナノロッドの微粒子界面にシリカコーティングを施す事で、高濃度コロイド分散の製造が可能となる事を立証した。これまで金ナノロッドの分散には界面活性剤や高分子等の保護剤が必要であった為、これらがその後の応用において問題点となるケースが多発した。そこで、これら有機系保護剤無しで高分散性を有する金ナノロッドをシリカコーティングによって確立した。本技法はゾルゲル過程を利用した金ナノロッド界面でのシリカのエピタキシャル成長反応であるため簡便である。

想定される活用例
・濃縮金微粒子系塗料
・電気電子および光デバイス
・バイオセンサ

 

展示のみどころ
金ナノロッドをシリカコーティングする方法の詳細な条件を示した上で、コーティングに伴う光特性や色変化を目視で確認できる。これは塗料など色彩が重要な応用には特に重要事項である。

特許情報

特許情報1 発明の名称
シリカコーティングされた高分散性金ナノロッドの合成方法及び合成された金ナノロッドの分散液
特許情報1 出願人
国立大学法人山梨大学
特許情報1 発明者
新森英之、徳丸佳奈、望月ちひろ
特許情報1 出願日
2017/2/10
特許情報1 出願番号
特願2017-022728

お問い合わせ先

山梨大学 研究推進・社会連携機構

電話:055-220-8758   FAX:055-220-8757  

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop