イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 山梨大学 大学院総合研究部 教育学域 人間科学系(科学文化教育講座)
マテリアル・リサイクル

山梨大学 大学院総合研究部 教育学域 人間科学系(科学文化教育講座)

森長 久豊 准教授

小間Z-12
プレ0901-東1-A-39

植物由来未利用資源を利用した接着剤の開発

University of Yamanashi

Hisatoyo Morinaga

Development of adhesives derived from biobased unused resources

12 つくる責任 つかう責任
出展ゾーン
大学等シーズ展示
出展分野
マテリアル・リサイクル
小間番号
Z-12
JSTショートプレゼン
0901-東1-A-39
9月1日(金)
JSTショートプレゼン東1-A
14:15

展示概要

技術概要
架橋性化合物の原料である柑橘類の絞りかす(柑橘類精油)は、非石油資源且つ未利用資源の植物であり、地球環境、人に優しいといえます。また、その簡便に架橋できる特性を生かし、柔軟性のあるエラストマーから比較的靭性のある硬化物まで容易に作り分けが可能で、くわえて接着強度も市販の接着剤相当は実現しています。これらの特性から、人や環境にやさしい接着剤をはじめ、封止材、塗料、その柔軟性から、対象に応じてその強度を可変に調整できるスマートな接合材料として幅広く実用化される可能性を有しています。

想定される活用例
・接着剤
・封止材
・塗料、コーティング剤

 

展示のみどころ
本技術は、未利用資源である柑橘類の絞りかすの有効利用を目指しています。展示では、柑橘類精油から誘導した架橋性化合物とその接着剤等への応用について紹介します。

 

写真1 柑橘類精油から誘導した架橋物

写真1 柑橘類精油から誘導した架橋物

写真2 植物由来架橋性化合物を接着剤として使用(応用例)

写真2 植物由来架橋性化合物を接着剤として使用(応用例)

特許情報

特許情報1 発明の名称
架橋性組成物及びそれを硬化してなる硬化物
特許情報1 出願人
国立大学法人山梨大学
特許情報1 発明者
森長久豊、坂本茉優
特許情報1 出願日
2017/2/7
特許情報1 出願番号
特願2017-020209

お問い合わせ先

山梨大学 研究推進・社会連携機構

電話:055-220-8758   FAX:055-220-8757  

URL:http://www.scrs.yamanashi.ac.jp/

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop