イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 長崎大学 工学部 機械工学コース
装置・デバイス

長崎大学 工学部 機械工学コース

大坪樹 助教

小間M-73

インプロセス・センサレス工具摩耗推定方法

Nagasaki University

OTSUBO Tatsuki

Tool Wear In-process Estimation Without Sensor Devices

12 つくる責任 つかう責任
出展ゾーン
大学等シーズ展示
出展分野
装置・デバイス
小間番号
M-73

共同研究者

長崎大学 工学部
教授 矢澤孝哲

福岡工業大学 工学部
准教授 加藤友規

展示概要

技術概要
圧縮空気の供給圧力を制御して回転速度を所定の値に保持する回転速度制御エアタービンスピンドルを用いた工作機械において、圧縮空気の供給圧力から、工具の摩耗量および異常摩耗の有無を推定する方法。正常摩耗(逃げ面摩耗)の量と回転速度を保持するのに必要な供給圧力の関係式1と、インプロセスで求める加工距離と供給圧力の関係式2から、次の加工距離における工具摩耗量を推定する。また、供給圧力の関係式2からの乖離度合によって異常摩耗(チッピング等)の発生を検知する。工具を寿命判定基準(正常摩耗量上限値)ぎりぎりまで使用することが可能となり、また異常摩耗が発生した場合に、速やかに工具交換の判断をすることができる。

想定される活用例
回転速度制御エアタービンスピンドルを用いたミーリング加工

 

展示のみどころ
工具摩耗推定の動作原理および実験例につきPC上でデモを行う。また、実際の摩耗工具を展示し、実物イメージを伝える。

特許情報

特許情報1 発明の名称
工具損耗推定方法
特許情報1 出願人
福岡工業大学、長崎大学
特許情報1 発明者
加藤友規ほか
特許情報1 出願日
2017/3/24
特許情報1 出願番号
特願2017-059574
プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop