イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 会津大学 コンピュータ理工学部 コンピュータサイエンス部門
情報通信

会津大学 コンピュータ理工学部 コンピュータサイエンス部門

趙 強福 教授

小間I-05
プレ0901-東1-B-37

クラウドと携帯端末の連携による察知エージェントの実装

The University of Aizu

Professor Qiangfu ZHAO

Implementation of aware agents based on collaboration of the cloud sever and the mobile terminal

9 産業と技術革新の 基盤をつくろう
出展ゾーン
大学等シーズ展示
出展分野
情報通信
小間番号
I-05
JSTショートプレゼン
0901-東1-B-37
9月1日(金)
JSTショートプレゼン東1-B
14:05

展示概要

技術概要
携帯端末の中に、様々な知的アプリを組み込むことにより、ユーザの意思決定をサポートすることができる。これらの知的アプリのことを「察知エージェント」という。複数の察知エージェントを携帯端末に常駐させると、計算が重くなり、バッテリーの消費も速くなる。一方で、察知エージェントをクラウドサーバに実装すると、ユーザの意図が監視され、個人情報等を解析される恐れがある。本提案技術では、クラウドと携帯端末を上手く使い分けることにより、クラウドのパワーを生かしながら、ユーザの意図やプライバシーを守ることができる。

想定される活用例
・スマートホーム:(人感、照度などの)簡易センサーで取得したデータをもとに、必要に応じて居住者に適切なサポートを提供する。
・重要施設のモニタリング:現場のデータをもとに、適切なアドバスを職員に与える。

 

展示のみどころ
展示では以下の3点を体験することができます。
1)ユーザの個人情報はサーバー側から見ることができない。2)サーバー側の計算は、乱数の計算であり、覗かれても構わない。3)端末側が最終決断を下す。

特許情報

特許情報1 発明の名称
携帯端末を用いた察知エージェントシステム、察知エージェントシステムにおける機械学習方法、及びこれを実施するためのプログラム
特許情報1 出願人
会津大学
特許情報1 発明者
趙 強福、橋本 雅人
特許情報1 出願日
2016/9/8
特許情報1 出願番号
特願2016-175700
プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop