イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 神奈川大学 工学部 電気電子情報工学科
低炭素・エネルギー

神奈川大学 工学部 電気電子情報工学科

松木伸行 准教授

小間E-16
プレ0831-東1-A-38

ハイブリッド型透明太陽電池:UVカット発電窓材の開発

Kanagawa University

Associate Professor Nobuyuki Matsuki

Hybrid-type transparent solar cell: Development of UV-cutoff photovoltaic window materials

13 気候変動に 具体的な対策を
出展ゾーン
大学等シーズ展示
出展分野
低炭素・エネルギー
小間番号
E-16
JSTショートプレゼン
0831-東1-A-38
8月31日(木)
JSTショートプレゼン東1-A
14:10

展示概要

技術概要
本技術は、室内環境にとって好ましくない紫外線をカットしつつ発電も行える高機能窓材料を開発し、ゼロ・エミッション・ハウスの構築に貢献することを企図している。

本技術による、透明導電性高分子と透明無機半導体薄膜材料との組み合わせによって作製されるハイブリッド型透明太陽電池は、可視光領域は透過し、紫外光領域のみ吸収し発電する機能を有している。

同太陽電池を家庭やオフィスビルの窓などに活用することによって、紫外光をカットしつつ発電も行うインテリジェント窓を創製することが期待される。

想定される活用例
・UVカット発電窓
・紫外線センサ
・ワイドギャップ半導体内欠陥計測

 

展示のみどころ
ハイブリッド型透明太陽電池の原理や構造についてわかりやすく紹介し、UVカット発電窓材としての展望を解説します。

特許情報

特許情報1 発明の名称
ショットキー型接合素子とこれを用いた光電変換素子及び太陽電池
特許情報1 出願人
独立行政法人 物質・材料研究機構
特許情報1 発明者
松木伸行,色川芳宏,伊高健治,鯉沼秀臣,角谷正友
特許情報1 出願日
2010年0.3月29日
特許情報1 出願番号
PCT/JP2010/055574
特許情報2 発明の名称
ワイドギャップ半導体のバンドギャップ電子物性の計測方法
特許情報2 出願人
学校法人 中部大学
特許情報2 発明者
中野 由崇, 松木伸行,色川 芳宏, 角谷 正友
特許情報2 出願日
2009/10/7
特許情報2 出願番号
特願2009-233602

お問い合わせ先

神奈川大学研究支援部産官学連携推進課

電話:045-481-5661   FAX:045-481-2764  

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop